断片日記

断片と告知

コロナの夏 6月11日から6月17日

6月11日金曜日 晴れ。夏日。ミートソースパスタ。先日、途中から見た漫勉の安彦良和の回をはじめから見る。描きはじめる前の眼差し。消しゴムをまったく使ってない。Sは往来座へ。掃除、洗濯。夕方、池袋へ出、山手線で日暮里まで。日暮里から住宅街を歩いて…

「龍潭譚」原画展

昨年秋、北陸中日新聞に掲載された泉鏡花作・武藤良子絵「龍潭譚」の原画展が、6月14日から金沢の泉鏡花記念館で開催されます。企画展「鏡花と衛生」の壁を少しお借りした同時開催になります。展示にあたり、新聞掲載時14枚の内の数枚を加筆訂正いたしました…

コロナの春 6月4日から6月10日

6月4日金曜日 雨、風。小松菜うどん。Sは一昨日ファミマで買った明太子大盛りパスタにツナ缶を入れて食べている。先週のブログいろいろ書き直しておいたから、発言を雑に書かないでちょうだい、とS。原画を梱包、往来座横のローソン100から出してもらうようS…

コロナの春 5月28日から6月3日

5月28日金曜日 曇り。西友で買った油そばに、ハナマサで買ったチャーシューとカイワレ、新たまねぎのスライスをのせる。長野に車で行くときに立ち寄る八王子サービスエリアで食べた、たまねぎのみじん切りをのせた醤油ラーメンがおいしかったのでまねた。さ…

コロナの春 5月21日から5月27日

5月21日金曜日 曇り、小雨。死にかけのミニトマトを大量に入れたひき肉のカレー、ルーはジャワカレー中辛のカロリーハーフ。Sはテレビアニメ版の「るろうに剣心」をだらだら見つつ、出かけに手帳がないとひと騒ぎし、時間がないから猫にエサやっといて!と言…

コロナの春 5月14日から5月20日

5月14日金曜日 晴れ。暑い。納豆ご飯。食堂アルバイトへ。休みをもらった昨日一昨日はほとんど人が来なかったらしく、それに比べたら今日はまぁまぁこれでも混んでるほうだから、とチーフ。余った唐揚げなどもらう。終えて、法明寺でSと落ち合い、大倉とファ…

コロナの春 5月7日から5月13日

5月7日金曜日 曇り、小雨。納豆ご飯。食堂アルバイトへ。あまった唐揚げとカツもらう。終えて、往来座へ。夕方からSと車で練馬区へ買い取りへ。車で宅買いに行くのは2ヶ月ぶりくらいか。環七を越え、大通りから少し入ると住宅地に畑が混じりだす。宅買いのマ…

たんたんと蒲郡

愛知県蒲郡にある工務店・小林住建さんのサイトと、冊子「たんたんと」に絵を描きました。ショールーム「カタチヅクル」のロゴマークも描きました。冊子「たんたんと」は隔月発行予定です。 仕事場と倉庫で見せていただいた組み木、ショールームにある大きな…

コロナの春 4月30日から5月6日

4月30日金曜日 晴れ。小松菜ネギうどん。Sは往来座へ。仕事の絵。Sから電話、予感はあったんだけどさ、いま揚羽堂さんから電話が来た。夜、往来座へ。本搾り。Sの片付け終わらず、大倉で買い物して先に帰る。夕飯は、トマト、エシャーレット、ゴーヤチャンプ…

コロナの春 4月23日から4月29日

4月23日金曜日 晴れ。納豆ご飯。食堂アルバイトへ。あまった唐揚げもらう。終えて、S家の冷蔵庫に唐揚げを入れ、池袋に行こうと東通りの新栄堂書店の前を通ると、面出しに置かれた『一度きりの大泉の話』が眼に入り、買う。レジで、75周年なので75円分の割引…

コロナの春 4月16日から4月21日

4月16日金曜日 晴れ、曇り。納豆ご飯。食堂アルバイトへ。夜9時に寝て朝4時に起きている、年々目覚まし前に起きてしまう、と早番パートのtoさん。終えて、往来座へ。Sは出かけていておらず。こないだのおじいちゃんがまた来てさ、無事退院したって、結局あの…

明日の友の菜の花

婦人之友社の雑誌「明日の友」251春号のエッセイに、春の草花の挿絵を描きました。扉の挿絵は菜の花です。春先に八百屋やスーパーに並ぶと必ず買う大好きな草花です。好きな食べ方は辛し和えです。ふきのとう、たんぽぽ、ハハコグサ、桜も描きました。本屋さ…

コロナの春 4月9日から4月15日

4月9日金曜日 曇り。納豆ご飯。近所の私立の幼稚園は今日が入学式、制服の子どもと母親が門のあたりに群がっている。八重桜が満開。食堂アルバイトへ。帰りに余ったロールパン一袋もらう。S家で請求書などの事務仕事。夜、往来座へ。asさん、ru先輩、印刷会…

コロナの春 4月2日から4月8日

4月2日金曜日 曇り。先日上板橋の焼肉屋で土産にもらったでかいトマトを刻んで入れたバーモントカレー。トマトの酸味がカレーとあう。頼まれた帳簿付け。確定申告のもろもろ。夜、Kに寄ってから往来座へ。asさん、ru先輩がまたランボーの話をしている。本搾…

コロナの春 3月26日から4月1日

3月26日金曜日 晴れ。シソ納豆ご飯。Sは往来座へ。やる気でず。今日は夕方から箱根山に花見に行ってくるとSに話していたら、電話が来、のむが一緒に行ってもいい?じゃぁ聞いてみる。しばらくしてまた電話が来、のむ行くって。4時前に往来座へ。nと歩く。法…

小さな駅・心の駅

堀内恭さんが発行する冊子、入谷コピー文庫「ある塵シリーズ第14回 小さな駅・心の駅」が届きました。執筆者は、宮井京子、堀治喜、武藤良子、山川直人、尾崎正浩、大国美奈子、保光敏将、赤穂貴志、塩山芳明。わたしは学生時代の記憶「わたしの駅」という文…

コロナの春 3月19日から3月25日

3月19日金曜日 晴れ。ブロッコリーを入れたミートソースパスタ。チョコレートプラネットのユーチューブで、古舘伊知郎の悪い顔選手権。Sは往来座へ。仕事の絵。夜、世界堂と三省堂へ。世界堂のカードが春からポイント制になるとレジの人。今まではレシートと…

コロナの春 3月12日から3月18日

3月12日金曜日 曇り。ミートソースのねじねじパスタ。仕事の電話、絵1点追加とのこと。仕事の絵。夜、往来座へ。asさん、ru先輩、poさん。本搾り。ナポレオンすげーうまい、とru先輩。顔ハメ太郎さんに「縄文ZINE」12号の石皿広告のページにサインをもらう。…

コロナの冬 3月5日から3月11日

3月5日金曜日 曇り、雨。ミートソースパスタ。三省堂の古本市は今日から。Sは往来座へ。セブンイレブンで資料をプリントアウト。仕事の絵。夜、往来座へ。ru先輩。Sが店の裏をかたして出てきたナポレオンの酒瓶をru先輩に渡している。酒瓶は17年前からあると…

コロナの冬 2月26日から3月4日

2月26日金曜日 曇り。納豆ソーセージご飯。1㎝くらいに切ったソーセージをフライパンで焼き、生卵と納豆と混ぜたのを白飯にかける、S作の朝飯。見た目よりうまい。食べている途中で、気づいた?とS。白飯の山のなかから長いソーセージが1本出てくる。Sは往来…

コロナの冬 2月19日から2月25日

2月19日金曜日 晴れ。納豆ご飯。食堂アルバイトへ。食堂は今日で今年度の営業が終了。本来なら3月頭まで続くはずだった。終えて、往来座へ。まだ昼飯を食べていないというSと一緒に三升屋へ。Sが鶏の照りマヨ弁当を買う。三升屋の居酒屋部門・升三が緊急事態…

コロナの冬 2月12日から2月18日

2月12日金曜日 曇り。昨年、金沢駅あんとで買ったレトルトの天狗肉の金沢カレー。1人前をふたつに分けチンしたご飯にかけて食べる。Sは往来座へ。2時過ぎ、大市に出品しに行くSが車で迎えに来る。が、家の鍵が見つからず、Sに鍵を借りて戸を閉めて出る。古書…

コロナの冬 2月5日から2月11日

2月5日金曜日 晴れ。納豆ご飯。食堂アルバイトへ。終えて、往来座へ。大倉で買い物。Sも帰るというので夕方早めに帰る。K会長の帳簿付け。Sは午前中にnaさんと雑司ヶ谷霊園を研究しているtaさんと霊園を散策したそうで、いままで知らなかった刺青コレクター…

コロナの冬 1月29日から2月4日

1月29日金曜日 晴れ。ベーコン玉ねぎ生クリームのパスタ。Sは出かけたかと思うとすぐに戻り、霊園走ってきた、1周1.4キロだった、とまた着替えて往来座に行く。仕事の絵。夜、往来座へ。もらったみかんのおすそ分けを持って近所のu宅へ、置き配。往来座に戻…

コロナの冬 1月22日から1月28日

1月22日金曜日 晴れ。納豆ご飯。食堂アルバイトへ。推薦入試の日で忙しい。新しく届いた消毒液、使ってみたら透明のビニール手袋が黄色になった、怖い、とパートのtoさん。終えて、昨日梱包した絵をファミマから送る。S家へ。夜、往来座へ。asさん、ru先輩。…

私のセツ物語 後編

私のセツ物語、前編に続き後編もupされました。わたしの文章は10年前に書いたブログを加筆訂正したものです。あのときからさらに10年経ちました。まだ絵を描いています。 断片日記 -セツとわたし(前篇) | 私のセツ物語 -みんな夢みる生徒だった- 断片日記…

コロナの冬 1月15日から1月21日

1月15日金曜日 曇り。納豆ご飯。食堂アルバイトへ。チーフの作る焼肉丼は甘過ぎる、とパートのtoさん。営業時間が終わったあと、食堂のパーテーションを消毒液で拭く作業が本当に苦痛。終えて、往来座の上の階をnと見に行く。明日の買取り先。S家で洗濯など…

コロナの冬 1月8日から1月14日

1月8日金曜日 晴れ。納豆ご飯。NHKでやっていた三重県ローカルのクイズ番組。この映像を撮った作家は誰でしょう?と古い映像を流すと、ひとりの回答者が、江戸川乱歩、と即答。三重には生家があるらしくご当地作家として有名らしい。答えそびれたつぼイノリ…

コロナの冬 1月1日から1月7日

1月1日金曜日 晴れ。小松菜肉うどん。ハッピーニューイヤーってライン送ったけど喪中だったわごめん、と母からラインが来たと便所で笑いながらS。仕事の絵。Sはさんまの出ているテレビを見ながらブログを書いている。さんまさん30年ぶりに日本にいるんだって…

私のセツ物語 前編

かつてセツモードセミナーに通っていた人たちが書く「私のセツ物語」。そのひとりにわたしも入れていただきました。文章は以前ブログに書いたものの転載ですが、節先生の絵は今回のために描きました。後半は1月末にupされる予定です。 断片日記 -セツとわた…