断片日記

日々の断片と告知

変わり羽団扇

昼過ぎ、イラスト同業者の瀬藤さんと高田馬場駅で待ち合わせ。マッチコレクションズで白無地のマッチを買い、早稲田通りを歩き、穴八幡を散策し、早稲田鶴巻町のギャラリーへ行く。ラ・ガルリ・デ・ナカムラ。築30年の古いビルの1・2階を改装して出来たギャラリー。絵本画集「わたしのロバと王女」出版記念「オードリー・フォンドゥカヴ」展を見るはずが16日で展示が終了していた。片付けをしていたギャラリーの人に声をかけると中を案内してくれた。空っぽのギャラリー。白い壁と広い窓に囲まれた気持ちのいい空間。何か素敵なことができそうな場所。いいな。町の中にぽつんとあるこうゆう場所は大事にしたい。神田川沿いを歩き、胸突坂を登り、目白通りを歩き、鬼子母神でお参りし、池袋を目指す。途中、喫茶店でお茶をする。実はこの喫茶店、○師匠がよくお茶をしているのだ。瀬藤さんが師匠のファンだと聞き、じゃぁと寄ってみることに。入ると目の前のテーブルにいきなり○師匠が座ってお茶を飲んでいた。師匠のすぐ後ろのテーブルに座り、しばしお茶タイム。シナモンのたくさん入ったミルクティ、おいしい。数十分まったりと過ごし喫茶店を後にする。さっきまで静かに話していた瀬藤さんが、店から出た瞬間に「うひょー」って顔をしている。師匠のプライベートな時間を壊さないように気を使って静かにしていたらしい。「若い子が岡田准一に会った時よりも、もっとうれしいんだよー。」と歩きながら言う瀬藤さん。喜びの例え方がおもしろい。瀬藤さんにとってのアイドルなんだね。うれしそうな瀬藤さんを見ていると、こっちまでうれしくなってくる。良かった。また年明けにでもランチ食べに行こうね。