断片日記

日々の断片と告知

アンデルセンの小さな15冊の本展

アンデルセンを題材にしたグループ展に参加します。絵描きとデザイナーが組み、1冊の小さな本を作ります。わたしは「もみの木」という話を選び絵を描きました。年末らしい華やかなグループ展になりました。ぜひご来場ください。原画と小さな本、どちらも販売しています。


***アンデルセンの小さな15冊の本展***

アンデルセンの物語を高橋健二の訳で1話1冊ずつ、文庫サイズの上製本に仕立てました。

■日時
2014年12月2日(火)〜12月14日(日)
12:00〜19:00 最終日16:00まで 月曜休廊
■場所
ギャラリーまぁる
〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿4-8-3 神原ビル1階
Tel&fax 03-5475-5054
Open PM12:00〜PM19:00
ギャラリーまぁるHP:アンデルセンの小さな15冊の本展 | GALERIE Malle

■参加作家
「赤いくつ」 絵/タムラフキコ 装丁/丸尾靖子
「大きなうみへび」 絵/斎藤雨梟 装丁/丸尾靖子
「お父ちゃんのすることはいつもまちがいない」 絵/タダジュン 装丁/白畠かおり
「皇帝のあたらしい服」 絵/バンチハル 装丁/菊池千賀子
「しっかりしたすずの兵隊さん」 絵/あずみ虫 装丁/丸尾靖子
「食料品屋のこびとの妖精」 絵/渡辺千春(panprofactory) 装丁/梅村昇史(梅デ研)
「空とぶトランク」 絵/Matsu★Bockrin 装丁/大悟法淳一
「小さいイーダちゃんの花」 絵/北見葉胡 装丁/丸尾靖子
「天使」 絵/やまぐちめぐみ 装丁/折原カズヒロ
「年をとったかしの木の最後のゆめ」 絵/田沢千草 装丁/宮川和夫
「眠りの精 オーレおじさん」 絵/姫野はやみ 装丁/小林真理
「パンをふんだむすめ」 絵/さかたきよこ 装丁/多田進
みにくいアヒルの子」 絵/アヤ井アキコ 装丁/土屋みづほ
「もみの木」 絵/武藤良子 装丁/山影麻奈
雪の女王」 絵/つだなおこ 装丁/永瀬優子
アンデルセンに寄せて/紙と木のオブジェ ナルキリエ 作 山崎 曜(製本アーティスト)
企画 / GALERIE Malle 木川志津子
ディレクション/丸尾靖子
本表紙用紙協力/王子エフテックス株式会社
印刷/理想社
製本/松岳社