断片日記

断片と告知

コロナの春 5月6日から5月12日

5月6日金曜日

曇り。坦々そぼろ飯。nと出勤時間を交換したSは夕方からの出勤でだらだらしている。昼過ぎ、都電の雑司が谷停留所へ。KOさんと雑司ヶ谷徘徊散歩。東池袋の再開発と見えている高層ビルの紹介、雑司ヶ谷霊園泉鏡花中川一政、村山槐多、夏目漱石など墓の紹介をしつつ歩く。KOさんは墓に刻まれた享年が気になり、わたしは墓の形が気になると言い合う。何度も歩いているのに見た覚えのない墓が必ずある。S家の下を通り、日本女子大の寮、弦巻通りに出、小倉屋でミックスせんべいを買い、赤丸ベーカリーでラスクを買い、旧高田小学校の公園をぐるっと周る。KOさんがビールが飲みたいと言うので、まだ早い時間から飲めるところをと考え、目白通りのインクホーンブリューイングへ。去年くらいに出来た立ち飲みの自家製クラフトビール屋ではじめて入る。営業時間は昼12時から夜7時半まで。店の奥に銀の大きなタンクが見える。メニューを見てもさっぱりわからないので相談してすっきり系を頼む。大1000円。道に面した部分が大きく開いていて気持ちがいい。飲み終え、往来座へ。nとSが店番。スヌーピーのテレホンカード。お年玉をもらう。KOさんと雲吉へ。生ビール、雲海の蕎麦湯割り、焼き鳥いろいろ、タコ唐ポン酢、明太チーズポテト、合鴨のローストサラダ、おしんこ。閉店後、Sも遅れて参加する。次回の徘徊コースの相談、小三治師匠、ゴルフ、新たな楽しみとして自転車とビリヤードの提案など。5時半から22時過ぎまで。KOさんをタカセ前のバス停まで送るもすでに終バスがなく。タカセのハンバーグはうまい、とKOさん。パルコ前からタクシーで帰るKOさんを見送る。Sと往来座に戻り、資源ゴミを出し、ファミマで買い物して帰る。ファミマでガツンとみかんのグミを買ったSは、ガツンとみかんのいいところがひとつもない、と言いながら帰り道に一袋食べきる。S家泊。

東京都の感染者数、2681人。

 

5月7日土曜日

朝方大雨、曇り。ミートソースパスタ。Sは往来座へ。ラフ描き。夕方、Sから電話。図書館に予約のDVDを取りに行きたいというので、早めに帰って来たSとともに中央図書館に行く。SはNHKのドラマ「まんが道」のDVDを借りる。サンシャイン横の郵便局に行き、Eさんにレタパを送る。Sは体調が悪いと言うので先に帰らせ、ひとりでキンコーズに行くもやっておらず、ドアに土日休みと貼り紙がある。そのままパルコの世界堂へ。描けないので画材を変えれば描けるかもといろいろ買ってしまう。東池袋マルエツで買い物。帰るとSが布団で寝ている。トイレットペーパーを買い忘れたので、またマルエツへ。本搾り飲みながら帰る。Sが起きたので夕飯、トマトアボカドかぼちゃ、コンビニで買った鶏つくねと焼鳥、マルエツで買ったパック寿司。ドラマ「まんが道」vol.の1話から5話まで見る。満賀道雄の母のドジっ子演出がつらい。母以外のうっかりドジ描写も大げさでつらい。富山時代、満賀道雄の行く「鶴の湯」という銭湯が出てくる。湯船のうえの赤い鯉のタイル、ペンキ絵は西洋風の湖とお城。富山の銭湯に行ったことはないが、隣りの石川の銭湯にはいくつか行った。「鶴の湯」の湯船のあり方から東京の銭湯でのロケではと調べてみると、「昼のセント酒」のドラマで使われた京成小岩そばの銭湯「鶴の湯」が出てき、写真を見るとタイルや湯船が同じなのでここだと特定する。さらに写真を見ていると、そういえばここは以前行ったことがあると思い出し、しかし覚えている雰囲気と違うなと調べていると2019年に全面改装していたとわかる。石川や関西で入った銭湯の多くは湯船が左右の壁のどちらかにあり、東京の銭湯の多くは湯船が奥の壁にへばりついている。銭湯の経営者に北陸出身の人が多いなら、東京の湯船のあり方のほうが異色なのだ。そもそも湯船の上にあるペンキ絵の富士山も湯船に入ると真下過ぎてとても見づらい。湯船に入っている人の背景に富士山がある、といういわゆる銭湯らしい景色が見えるのは、洗い場か脱衣所にいる湯船に入っていない人だけなのだ。それなら富士山はなんのためにあるのだろう。『プロジェクト・ヘイル・メアリー』上巻の半分読み終わる。S家泊。

東京都の感染者数、3809人。

 

5月8日日曜日

曇り。ツナ納豆ご飯。Sは往来座へ。洗濯。ラフ描き。夜、往来座へ。miくん。本搾り。今日はいいことがあった、うれしいから飲みに行きたい、おごるから、とS。テナントの更新料の支払いの目処がついた、ハンコを押して郵送した、明日振り込む、とのこと。S、n、miくんとビックリガードの鳥貴族へ。生ビール、塩キャベツ、塩きゅうり、ポテト、冷やしトマト、山芋焼き、焼き鳥いろいろ。nはさっき食べたばっかりとのことで、キャベツときゅうりくらしか食べず。飲みながら、いま面白いこと、観てきた映画のこととか話せばいいだけなのに、miくんについついいろいろ言ってしまうのを今日でやめたい。miくんは明後日30歳になる。ビックリガードでふたりと別れ、Sとミニストップで買い物して帰る。Sは猫番へ。麦チョコを少し。「まんが道」続き見る。神保町の三省堂は建て直しのため今日で一旦閉店する。S家泊。

東京都の感染者数、4711人。

 

5月9日月曜日

曇り。食堂でもらったハヤシライス。Sはゆっくり往来座へ。今日は銀行に更新料の支払いに行くとのこと。ラフ描き。なにもわからず。雨が振り出したので夜往来座には行かず。Sは10時過ぎ帰る。夕飯は、小松菜鶏つくね鍋。しめに雑炊。M家泊。

東京都の感染者数、3011人。

 

5月10日火曜日

晴れ。納豆ご飯。母から、祖母の卒塔婆をいつあげにいくかの相談。今年で27回忌。食堂アルバイトへ。新しい人がひとり入り、育児休暇を取っていた人が明日から時短勤務で復帰する。終えてパルコの世界堂で画材を買い、S家へ。夕方、キンコーズでコピー。マルエツで買い物。絵に煮詰まり、ラフ案を送って見てもらう。夕飯は、オニオンスライス、トマト、ホットプレートで焼肉。チンしたご飯をふたりで半分ずつ食べる。Kさんからボトルのデータが届く、うれしい。「まんが道」の続きを見る。M家泊。

東京都の感染者数、4451人。

 

5月11日水曜日

晴れ。納豆ご飯。上島竜兵の訃報。食堂アルバイトへ。sさんが売店に復帰。カウンターに端末がつく。上島さんの訃報の話から、みんなどんな気持ちなんだろうね、とチーフ。なにも知らないのに話題にあげて消化していく自分の口が気持ち悪い。終えて、S家へ。Sは休日、布団に転がりブログを書いている。ラフ描き。夕方、Sとu家まで。長野のコシアブラをもらう。そのまま本搾り飲みつつ高田のスーパーよしやまで散歩。uの宮城旅行の話、前野さんの話。よしやで買い物。また本搾り飲みつつ帰る。鬼子母神停留所前でuと別れ、ファミマで買い物して帰る。夕飯は、トマトアボカドスナップエンドウイカとエリンギ炒め、食堂でもらった鶏つくね、ざる蕎麦。「まんが道」続き見る。M家泊。

東京都の感染者数、4764人。

 

5月12日木曜日

曇り、雨。納豆ご飯。食堂アルバイトへ。終えてS家へ。仕事の絵。回り回って結局いつもの絵に戻る。いつもそうなると知っているのに回らないと気がすまない。夜、往来座へ。本搾り。asさん。大倉とハナマサで買い物。夕飯は、トマトカリフラワー、コシアブラとスモークサーモンのパスタ。「まんが道」vol.1を最後まで見る。ふたりが東京へ行ったところで終わる。アメトークで元コンビ芸人の回を見る。きむさんの面白さ。『プロジェクト・ヘイル・メアリー』の続き読む。S家泊。

東京都の感染者数、4216人。

コロナの春 4月29日から5月5日

4月29日金曜日

雨。寒い。納豆ご飯。祝日だが大学は通常通りの授業があるとのことで食堂アルバイトへ。終えて、S家へ。掃除。夜、大倉で買い物してから往来座へ。nは裏でかんぺの原稿作り。版画で使うリノリウムがなくなったので今回は紙版画にした、とS。秩父の墓参りに行った帰りのasさん。本搾り。帰るころに雨はやむ。夕飯は、トマトセロリアボカド、ふきのとうの肉巻き、みょうがうどん。麦チョコを少し。早々に寝る。S家泊。

東京都の感染者数、3893人。

 

4月30日土曜日

晴れ。寒い。3年ぶりの不忍の一箱開催の日。食堂でもらったカレー。うまい、欧風、とS。Sは往来座へ。2時過ぎ、往来座でSと落ち合い、池袋から山手線で鶯谷まで。南口の改札から出、博物館の横から芸大前に出、一箱古本市を開催しているホテルグラフィ根津へ。助っ人のS部長、不忍ブックストリームでお世話になっているTさん、出店中のTさん夫妻、遊びに来ていたHねえさんに挨拶。みんな久しぶり。Sの姿を見かけたTさんが、後ろからSの腰に抱きついている。Sが来る途中に買った飴をみんなに配る。不忍通りを越えてもうひとつの一箱大家の忠綱寺へ。入り口にNさん、Kさん夫妻、HNさん、一箱出店者でKさんもいる。不忍ブックストリームでお世話になっているから、こんないい天気での一箱開催におめでとうが言いたい、とSが言うのでやってきたが久しぶりの顔が見られてうれしい。コンビニで缶ビール買い、飲みながら裏道を歩く。神楽坂で和田さんの展示を観てきたというZA先輩と日暮里の大島酒店で待ち合わせ。取り壊しは延びているそうで、店の前ではたくさんの人が座って酒を飲んでいる。生ビールを1杯飲んでから小奈やへ。われわれが沖縄に行く前の週に沖縄から帰ったきた知人が無症状で陽性だった、とZA先輩。奥のテーブルで、生ビール、パクチーサラダ、ゲソ焼き、豚キムチ、豚天、もんじゃなど。こないだは寝ていて食べられなかったのでうれしい。夜店通りの花屋の軒先で、無料でどうぞと書かれていたパクチーとネギの鉢をもらう。もう一軒、と古書信天翁あとに出来た店ムジクへ。靴を脱いであがる飲み屋。ご近所さんなどいろんな人たちが気楽に飲んでいる。日暮里モンパルナス。Sは瓶ビール、ZA先輩とわたしで赤ワインをボトルで飲む。つまみに豆とチーズ。天上、床、本棚とあちこちに信天翁時代のものが残る。いま沖縄にいるMさんが残していったモビールも窓辺に吊るされたままある。先輩が会わせたかったという店主、愚痴、ときどき現れる猫。終電間際まで飲み、日暮里駅で解散。山手線で池袋に戻る。Sは猫番へ。先に帰って寝る。S家泊。

東京都の感染者数、2979人。

 

5月1日日曜日

曇り、寒い。カブの葉っぱのうどん。どこかに猫のうんこが落ちているらしく部屋がうんこ臭いがうんこが見つからず。Sは往来座へ。版画。夜、セブンイレブンでスキャン、買い物。缶ビール飲みながら金沢にデータを送る。Sは9時ごろ戻る。夕飯は、トマトセロリ、母がくれた鶏の味噌漬け、ざる蕎麦。TVerで「ヤギと大悟」見る。早々に寝る。S家泊。

東京都の感染者数、3161人。

 

5月2日月曜日

曇り。食堂でもらったカレー。うまい。TVerで相席食堂など見る。Sはゆっくり往来座へ。洗濯。ラフ描き。夕方、鬼子母神通りの立川歯科へ。沖縄で取れた銀歯をふたつはめてもらう。S家に戻ってまたラフ描き。夕方、雨。夜、往来座へ。asさん、ru先輩。本搾り。asさんから借りたSF小説を早く読むように、早くその話しをしたい、とふたりから言われる。大倉で買い物。夕飯は、トマト、ほうれん草のおひたし、食堂でもらったカツ、ネギ蕎麦。ユーチューブでコショなひとびと「南部支部町歩きの会前編」見る。渋谷川の暗渠を辿っている。楽しい。早々に寝る。S家泊。

東京都の感染者数、2403人。

 

5月3日火曜日

晴れ。気持ちがいい。ミートソースのショートパスタ。Sは休日だが実家でやることがあり上板橋へ。ラフ描き。夕方、三省堂書店で庄野家が載っている『別冊太陽 小さな平屋に暮らす』を買い、東上線上板橋まで。S家へ。家の前にSとS兄が切った木の枝が積んである。電線にかかる部分を高枝バサミで切ったとのこと。SとS兄とS母とで相続、家の片付けの話しなどしている。S父の作品の件で6月に辰野に行くことが決まる。4人で近くの中華料理屋へ。生ビール、ネギチャーシュー、餃子、じゃがいもの千切りの炒めもの、鶏肉とカシューナッツの炒めもの、チャーハン、上海焼きそば。Sが昔父親の弟子になると宣言したことがあったなど。S母は上板橋泊、SとS兄と東上線で池袋に帰る。S兄におすすめのゲームを聞く。帰り道、思ったより寒く往来座に寄り上着を借りる。ファミマで買い物。さま~ずのユーチューブで見た最強どん兵衛きつねうどんをSが食べたいと言うので買う。S家に戻り、Sはコーンフレークに牛乳をかけて食べている。asさんに借りた『プロジェクト・ヘイル・メアリー』上巻を読みはじめる。SFも翻訳ものも久しぶり。劇団ひとりに回答権あげる、と寝言でS。S家泊。

東京都の感染者数、3357人。

 

5月4日水曜日

晴れ。気持ちがいい。ミョウガ納豆ご飯。昨晩買った最強どん兵衛きつねうどんもふたりで1個食べる。ついている七味があう。ラフ描き。2時過ぎSは車で往来座へ。2時半、往来座でSと落ち合い、車で赤坂まで買い取りへ。お堀沿いの緑が気持ちがいい。赤坂の飲み屋街のなかの飲み屋ビルの3階の閉店した店。本と雑貨など。終えて、店主とともに車で新宿の店主宅まで。246沿いの新しいとらやを見、昔のほうがよかった、前のと違うようにするとああいう建築になる、と店主。店主の家は東口にあるがまっすぐ行くはずのところで左折レーンに入ってしまい、一方通行が多くてなかなか曲がれず結果西口まで運ばれ、大ガードをくぐってまた東口に戻る。星型のかっこいいブローチ。終えて、明治通り雑司ヶ谷まで戻る。母に手羽元の煮物をもらう。車を停め、S家に荷物をおろしてからSと散歩。中央図書館に行くも早仕舞いでやっておらず、ポストに本を返却。マルエツで買い物。夕飯は、トマトセロリ、アボカドとミョウガの和え物、手羽元の煮物、とろろ蕎麦。映画「母なる証明」を観る。気持ちの悪いものは悪いまま物語は回収されていく。流れる小便、夕陽の中の踊る車内、と気持ち悪いものをとても美しく撮る。よくこんなことができるなーと思う。1回目観たときとぜんぜん印象が違う、1回目は「殺人の追憶」を観たばっかのときでそんなにいいとは思わなかった、すげーものを観た、とS。『プロジェクト・ヘイル・メアリー』続き読む。S家泊。

東京都の感染者数、2999人。

 

5月5日木曜日

曇り。暑い。坦々汁なしラーメン。Sは往来座へ。ラフ描き。夕方、Kに寄ってから往来座へ。先日買い取った物の商品化。いくつか棚に出す。Sが噛み切れない肉が食いたい、ばしとん行きたい、と言い出すが、nがセブンで揚げ物と肉のつまみを買ってき、店でいつものように飲む。本搾り。大倉で買い物。夕飯は、トマトセロリ、素麺。『プロジェクト・ヘイル・メアリー』続き読む。S家泊。

東京都の感染者数、2320人。

コロナの春 4月22日から4月28日

4月22日金曜日

晴れ。ヨーグルト。往来座でSと待ち合わせ。目白駅から品川へ、京急に乗り換えて羽田空港まで。2階の奥のスカイマークのカウンターで発券。後から申し込んだSと席を隣り同士にしてもらう。ライターの機内持ち込みは1人1個までと言われ、ポケットに3つあったSは、ひとつを自分に、ひとつをわたしに渡し、ひとつをカウンターで捨ててもらう。荷物検査を通過。通過した先にある機内持ち込み出来なかったものを入れる透明な箱をSがじっと見ている。前にも行ったカフェでサンドイッチとホットミルクを食べる。いつまでたってもSの番号が呼ばれず、カウンターに聞きに行くと忘れられていたことが判明。食べている時間がなくなったのでSの分だけテイクアウトし、わたしが便所に行っているあいだに近くのベンチで慌てて食べる。この旅行でずっとこうだと思う、おれの分だけ全部忘れられるんだ、とS。3人掛けが2列のスカイマーク。慌てて食べたからまだチキンが喉にいる、ピロピロしている、と機内でS。スマホを窓に押し付けて、離陸、富士山、雲のなかを通過する、の動画を撮る。3時半、那覇空港着。久しぶりの湿気と暑さ。蘭の花が飾られた通路を見ると那覇に来たと実感する。ゆいレールで県庁前まで。車窓を見ながら、ブックオフがある、とS。すぐそばにハードオフの看板も見える。国際通りの端にはPCR検査の場所がいくつか。国際通りの松尾の交差点そばに建つホテル国際プラザにチェックイン。わたしは8階、後から取ったSは3階の部屋。古いが清潔で部屋が広い。荷物を置いて、国際通りからアーケードを抜け牧志公設市場まで歩く。国際通りもアーケードの下も、シャッターが閉じたままの店も多く、テナント募集の張り紙も目立つ。私服の修学旅行生が塊で通り過ぎていく。思っていたよりも道は人でだいぶ賑やか。店の前でUさんと待ち合わせ、立ち話。シャッターを開けて増床部分を見せてもらう。亀鳴屋の本、めずらしいことりのZINEが並んでいてうれしい。どうやったって見えない部分があるじゃないですか、絵だけにしか書けないものが見たい、とUさん。店の前でUさんとSのテープカットの動画を撮る。浮島通りのセブンでオリオンビールの缶を買い。飲みながらUさんちの前まで。入り口に大きな白い貝殻が転がっている。Uさんと別れ、以前から気になっていた太平通りの水上店舗3階にあるビリヤード壺へ行き、営業しているのを確認。のうれん市場の横にあるガープ川の出口も確認。反対側の浮島通りの端まで歩いてこちらの出口も確認する。そこからなんとなくゆいレール沿いを歩いて安里の東大を目指す。大きな石門があったので入ってみるとなかは公園で立派なガジュマルの木が妖怪のようにどーんと生えている。崇元寺跡。東大の座敷へ。瓶ビール、さんぴん茶、ゴーヤ、島らっきょ、葉野菜中身砂肝ハツ卵竹輪ごぼう天のおでん、豆腐よう、焼きテビチ大。焼きテビチを食べていて奥の銀歯がひとつ取れる。焼きテビチはコラーゲンの塊、身をしゃぶった後は皿に骨の山ができる。女将さんに聞くと、焼きテビチ大は豚足2.5本分とのこと。おでんの肉がうまいとSはおかわりをしている。酒もさんぴん茶も焼きテビチに合う。24時間スーパーのりうぼうで牛乳、ヨーグルトなど買い、ホテルに戻る。8階の窓を開けていると国際通りの飲み屋から流れる音楽、酔っぱらいの声、が遅くまで聞こえてくる。ホテル国際プラザ泊。

東京都の感染者数、5395人。

沖縄の感染者数、1421人。

 

4月23日土曜日

晴れ。暑い。ヨーグルトと野菜ジュース。ひとりでホテル界隈を散策。ホテルの裏道の住宅街の花ブロック、向かいの緑のなかに大きなお墓。町中に残る大きな緑を見に行くとたいてい大きな沖縄のお墓がある。Sから電話、国際通りで待ち合わせる。浮島通りから新天地市場通りに入り、ファミリー書房横で玉子おにぎりを、サンライズ那覇のジェフでぬーやるバーガーを買う。さっきおにぎり買ったときおばあちゃんが言ったことば聞き取れなかったんだけど、なんて言ってた?とS。にへーでーびる。のうれん市場の外の植木のとこに座って食べる。酔っ払っているのか、大きな声で話すおっちゃんたちが何人かいる。ヌーやるバーガーは写真で見るよりでかくてうまい。玉子が厚くゴーヤの苦味とスパムの塩気がちょうどいい。おにぎりに入っている玉子もでかい。沖縄は料理に入っている玉子がでかい。ぬーやるバーガーを食べている途中で、また奥の別の銀歯が取れる。市場界隈に戻り道の確認。2時前、ひばり屋に行く。Mさんと待ち合わせ。カフェオレを注文し真ん中の日陰のテーブルに座っているとMさんが来る。家族、版画、与論島、など近況を話す。2杯目はライチとレモンのソーダ、うまい。2時間ほどおしゃべりして解散。久高民芸で小鉢を買う。ホテルに戻り、忘れないうちにメモを書き起こす。SがJさんに電話、月曜にお店に行くことにする。夕方、太平通りのビリヤード壺へ。水上店舗の3階。看板に電気はついておらず暗めの階段にはグラフティが多数と立ち小便するなの張り紙がありかなり入りづらい。一台しかない台に先客がいたので、営業時間だけ聞いて退店。怖いかなと思ったらニコッと笑って6時ですって、とS。サンライズ那覇の古道具屋でSがなんの部品かわからないプロペラのようなものを買う。重い。恐竜のおもちゃを買いに来たおばあちゃんに話しかけられる。国際通り嫌い、資本が、資本が、とSが言うので、やちむん通りを歩く。東ヌカーを見ているとガジュマルの木の上から頭の横をかするように固い実が落ちる。キジムナー。ひめゆり通りを越え、住宅街のなかを進んで安里のうりずんへ。向かいの別館の2階に入れてもらう。入り口でサンダルを脱ぐ。なかなかSが上がってこないと思っていたら、制汗シートで足とサンダルを拭いていたとのこと。沖縄に来て初のオリオンの生ビール、ミーバイの刺身、苦菜の白和え、ミミガー、ゴーヤチャンプル、ソーミンプットゥルー、梅味噌。どれも出汁がしっかりでうまい。食べ終え、また裏道を通ってビリヤード壺へ。台が空いていたのでビリヤードをする。1時間2人で500円。ソフトドリンクなどは飲み放題。冷蔵庫にあった缶ビールと氷結を買って飲む。受付のお兄さんは途中で入れ替わり別のお兄さんへ。何ゲームかし、そろそろ1時間ですかね?と聞くと、あ、別にいーすよ、と笑いながら。ここいつからあるんですか?と聞くと、古いですよ10年以上前からは、と。水上店舗が建ったときからあるような年季の入り具合だがどうなのか。奥にはコインのスロットがいくつかならび、数人の男たちが遊んでいる。壁にかかった大きなテレビは2台とも安室ちゃんのライブ映像が流れている。入り口の見た目と違い、とても居心地のいい暗いけど明るい場所だった。また行きたい。浮島通りのセブンで缶ビールを買い飲みながら、また裏道裏道をぬいながらホテルに帰る。部屋で明日の相談。那覇で使えるレンタサイクルのアプリを入れる。ホテル国際プラザ泊。

東京都の感染者数、5387人。

沖縄の感染者数、1662人。

 

4月24日日曜日

早朝、バタバタと廊下を歩く音と酔っ払いの男女の大きな声で目が覚める。スマホを見ると朝の4時。それから、女の甲高い話し声がしばらく聞こえ、やっと静かになったかと思うと、今度はまたどこかの部屋の戸を叩く、コンコンコンコココンコココンコンコンコンの音とまた女の甲高い話し声。頭にき、うるせーなと叫びながら飛び起き、戸から頭だけだし廊下を見渡すと、若い男女がこっちに気づく。さっきからずーっとうるさい女が、あ、すみません、とこちらを見て言う。静かにしてもらえますか、とだけ言い戸を閉める。静かになったものの、頭が冴えてそれから3時間眠れず、ウトウトしだすと今度は国際通りが賑やかになりまた眠れず。ずーっと浮かれていた気持ちが一瞬で池袋に戻る。曇り、ところどころ青空。8階の窓からは、いろんなビルの屋上が見えて楽しい。緑が茫々のビル、大きな銀色の給水タンクがのっているビル。晴れ、暑い。Mさんににもらったパッションフルーツを食べようとするもプラスティックのスプーンで皮が割れず。手でちぎろうとすると、外の赤黒い皮だけむけ、中の白い皮はむけず、最後は歯で食いちぎる。タネがプツプツした黄色い果肉をヨーグルトと混ぜて食べる。南国の濃い味。抜けた銀歯のとこに種がブツブツと入る。11時にホテルの下でSと待ち合わせ。浮島通りを通って、沖縄そばの田舎へ。ソーキそば大。700円。肉も軟骨も柔らかく700円と思えないほどたっぷり入っている。麺はこんなに細かったっけ?と思う。向かいの足立屋は昼前からたくさんの人が路上で飲んでいる。ここだけじゃなくどこも路上に出したテーブルで昼から多くの人たちが飲んでいる。観光客ばかりじゃないようにも見える。マップの確認をしつつ平和通りから桜坂へ。桜坂劇場で本と雑貨を見、雨が降ってきたので外の屋根付きテラスでジンジャーエールを飲みつつ、目の前の希望ヶ丘公園を眺める。公園の入り口に鈴を鳴らして猫を呼んでいる年老いた女がい、気づいた猫がのろのろと女に近づいていく。女が猫に早く走れと手をかけっこのように動かして見せる。しばらくして小止みになったのでテラスを出、公園の高台から建設中の牧志公設市場のクレーンを眺め、花笠食堂の横の小道から平和通りへ戻る。戻ったところで土砂降り。アーケードがあって本当によかった。Sが音を立てて屋根から落ちる水を動画で撮っている。平和通りの端のタオル屋の排水も撮ろうと近づくと、店前に猫がいることに気づきSが撫でる。みーちゃんという看板猫らしくポスターやグッズが猫のまわりに展開されている。猫を見ていると話しかけられる。平和通りのアーケードが一番古い、国際通りからここまで400メートルあって数年前のシート掛け替えのときは数千万かかった、公務員はやっとわかってきたなと思うと3年で部署がかわっていなくなる、排煙装置などない古くなったアーケードを壊せと言われる、修学旅行の先生たちは雨が降ったらアーケードのとこに行きなさいって学生たちに言ってる、ハイアットの人に国際通りじゃなくなんでこんな市場の奥に作ったかと聞いたら外から来る観光客はこういうものが見たいんだと。バスターミナル、国際通りのセットバック、のうれん市場、が三大失敗、作ったものの誰もテナントに入らない、仕方がないから案内所を入れたりして、これで次は牧志公設市場でしょ、どうなることか。平和通りのアーケードは商店主たちが間口に合わせて金を出し合って作ったが、サンライズ那覇のアーケードはNTTがほとんど出資して作ったもの、うちのは古いけど修理しつつまだ使える、あっちのはもう危ないから網張ったり、真ん中に入らないようにしたり。アーケードの端のドーム状のところは排水が詰まり、角から大量の水が漏れ流れ落ちている。みーちゃんの名刺をもらう。平和通りのアーケードのシートはあちこちパッチワークのように修繕されている。ぐるっとアーケード内を回り、Sが昨日謎の部品を買った古道具屋の名前を見る。国際通りに戻ると、嘘のように晴れている。涼しい。ホテルに戻り、地図を修正してから、パレットくもじへ。市民ギャラリーに行くとちょうどMさんもい、一緒に版画を観る。ミシン猫。県庁前のハローサイクリングのステーションで自転車を一台借り、二駅先でもう一台借りる。漕ぎ出すときにぐーんと加速し1歩目の重さがまったくない、坂道も平地のように軽く走る。電動チャリってすごいね、と感動していると、これ電動自転車じゃないよ、電動アシストつき自転車だよ、とS。漫湖沿い、漫湖公園のなかをチャリで走る。空が広くて水も緑もたっぷりあって気持ちがいい。市場からそう遠くない場所にこんなに自然の豊かな場所があったとは。漫湖を越える橋のうえからマングローブの林を眺める。湿地のなかからパチパチした音が聞こえる。蟹や魚のようなものが見える。あれムツゴロウじゃない?とS。ホームセンターさくもととよみ店へ。なにこれ、こんなの見たことない、なんでこんなに種類があるの、と工作キットや錠前やロープを見ながらS。このロープ市場の周りで使われてたのと一緒、とS。木材の種類は少ない。2層式洗濯機など微妙に古い家電が並んでいるがどれも安く、扇風機などは羽が大きくデザインもかっこいい。asさんに売っているか見てきてと言われていた、大根の種、鍋の素、ティアドロップのサングラス、があるのを確認。ディスカバリーオキナワとアルファベットで書かれた赤い帽子をSが、赤いボールペンをわたしが買う。漫湖沿いを奥部山公園駅まで戻り、そばに生えている赤い花の木を眺めていると、なにか動くものが見える。でかいふかふかの毛の蝙蝠が赤い花をつまみながら枝から枝へ動いている。小さめの猫くらいある。慌ててSを呼び一緒に眺める。小禄の古着屋セカンドストリートへ。アロハなど探すも欲しい柄がなく。Sがレイバンのサングラスを買うかどうか悩んでやめる。豚の丸焼きの看板。セルラースタジアムの横を抜け、明治橋を渡り、県庁前に戻る。ステーションに自転車を返す。クレジット決済で1200円。ホテルに荷物を置き、晩飯をどこで食べるか市場界隈をウロウロするが決め手にかける。歩き疲れて牧志からゆいレールに乗り安里へ。昨晩と同じうりずんの今度は本館の2階で食べる。生ビール、梅酒のソーダ割り、イカ墨の焼きそば、チキアギ、ミヌダル、魚の天ぷら、豆腐よう、麩ちゃんぷるー、中身の吸い物、魚のあら煮。昨晩と違うものをと頼み過ぎたがたいらげる。中身の吸い物が一番うまい、寝る前に飲みたい、とS。隣りのテーブルは20代半ばくらいの男たちの集まりで、大阪の高校かなにかの同級生たちらしい。あのころが一番楽しかった、など昔を振り返りつつ、いまの仕事の話をしている。お腹いっぱい。肉味噌をもらう。スーパーりうぼうで土産になりそうなものを買う。ワッタのシークワーサー味買い、飲みながら国際通りを歩いてホテルに帰る。だいぶ遅い時間の国際通りは人気もなく歩きやすい。ホテル国際プラザ泊。

東京都の感染者数、4936人。

沖縄の感染者数、1311人。

 

4月25日月曜日

晴れ。暑い。野菜ジュース、ヨーグルト。10時に部屋を出、Sの部屋に荷物を置いてひとりで出る。浮島通りから市場界隈を歩く。メモ、写真をとりながら歩くがきりがない。市場のそばでNの土産のムームーを買をう。レトロな花柄でとてもかわいい。急いでホテルに戻りSの部屋で荷物を受け取り、11時にSとチエックアウト。国際通りの端のA&Wでモッツァバーガーとポテトとドリンクのセットを食べる。野菜も肉もガツっとしていてうまい。県庁前駅のコインロッカーに荷物を預け、ゆいレールで終点のてだこ浦西へ行く。てだこ、たでこ、こだて、と頭にない地名なので覚えられず。駅前のハローサイクルでまた自転車を借り、ブックスじのんまで走る。これから行きます、とJさんに電話。駅前は造成開発中といった感じで荒削りな景色のなかに大きな立体駐車場だけ建っている。充電が100パーセントで坂も楽々。待ち合わせよりだいぶ早めに着くと、車で駆けつけたJさんがぎゃっぎゃっと店の前の駐車スペースに車を停める。外につけられたオレンジ色のテントが新しい。外のツーコイン棚、丸善の棚を模した手作りの棚、その上に増設して天井まで棚、と外も中もぎっちり本で埋まっている。沖縄関連本の海。建築雑誌SDの沖縄チャンプル号を買う。Sは沖縄の歳時記の載った短歌の本などを買っている。こんなにじっくり棚を見るとは思ってもいなかった、とJさん。沖縄の資料や冊子、硬い本を扱う若手がいないのが心配、とのこと。Jさんの車でUさんの面接もしたという近くの喫茶店「3匹のこぶた」に行くも駐車場がいっぱいで入れず。近くのモスバーガーへ。お茶とチーズケーキをおごってもらう。ヤング4、バンド、市場の役職、本のサイズと並べ方、ジュンク堂の古本市、榕樹さんとの売り上げ合戦。車でまたブックスじのんまで送ってもらう。車のなかで、このあたりの大謝名で生まれ育ったこと、いまの朝ドラに出てる俳優あめくみちこさんはいとこだと教えてもらう。テレビに出たてのころは薬師丸ひろ子のそっくりさんだって言われてたんだけどねー、とJさん。店の外でSとJさんのテープカット動画を撮影。Jさんと別れ、Sと宜野湾を目指し自転車で坂をくだっていく。宜野湾のマリーナにぶつかり、近くのトロピカルビーチを目指してまた走る。駐車場に自転車をとめ、海に出る。海が青い、砂が白い、青い魚が泳いでいる。ビーチ沿いにきれいなテントが並ぶ。水はぬるく気温も高く、浮きに囲まれた海のなかを子どもたちが泳いでいる。くらげに注意の看板。しばらくぼーっと海を眺める。Sは動画やパノラマ写真を撮っている。帰りはまた延々と坂をのぼる。電動で本当によかった。太い道をこのまま進んで行けば駅だろうと高をくくって走っていくと、駅のそばに出るのに道が立体に交差していて近づけず。駅の周りをあーでもないこーでもないと走り続け、結局歩いていた人に道を聞き、やっと駅にたどり着く。見えているのに着けないのは妖怪に化かされているようで怖かった。自転車を返し、てだこ浦西からゆいレールに乗り、県庁前まで。一番前の席に座り、Sが動画を撮る。経塚のあたりは沖縄のお墓がいっぱい見える。県庁前でコインロッカーに預けていた荷物を受け取り、またゆいレール那覇空港まで。ANAのラウンジでカッターが見つかったらしく、飛行機は遅延、カウンターの外に長蛇の列が出来ている。急いでんのよ、JALに変えなさいよ!とひとりの女が激昂している。Sが土産を買っているあいだににチケットを発券しにいく。2階のレストランで生ビールとソーキそば。Sは生ビールとゆし豆腐そば。最後に生ビールと蕎麦が食べられてうれしい、うまい。店内のあちこちで遅延している飛行機に乗るはずだった人たちがなにかを食べ飲みながら時間を潰している。アナウンスでひっきりなしに遅延、乗換情報が流れる。われわれの乗るスカイマークは遅延はないが、搭乗口が変更されたとアナウンス。荷物検査でSが古道具屋で買った謎の部品がひっかかり、Sが手荷物検査場でカバンをあけて見せている。スカイマークは定時で出発。ピカチュウジェットらしく、アナウンスがピカチュウピカチュウうるさい。ピカチュウキットカットをもらう。じのんで買ったS Dを読むと、Jさんがはじめて働き古本屋になるきっかけを作ったロマン書房が出てくる。少し遅れて羽田に到着。京急は品川行きが事故で止まっており、京急蒲田で品川行きに乗り換える。品川駅の山手線のホームの端で男が吐いている。山手線で目白まで。駅前のセブンイレブンオリオンビールを買い、飲みながら帰る。Sは往来座に古道具で買った謎の部品をおろすというので先に帰る。M家泊。

東京都の感染者数、3141人。

沖縄の感染者数、489人。

 

4月26日火曜日

小雨。納豆ご飯。食堂アルバイトへ。混み。終えて、往来座へ。店番tとnに土産を渡す。nが届いたばかりの「ORGASM」爛号の宣伝写真を撮りたいというので、土産のムームーを着せ花や酒瓶を持たせて往来座内で撮影する。車で古書会館に行っていたSが戻る。大倉で買い物。S家に帰るとホットカーペットなど暖房器具がなくなり、猫用のダンボールが置かれている。夕飯は、トマトセロリ、カブ玉ねぎベーコンパスタ。早々に帰る。M家泊。

東京都の感染者数、5048人。

 

4月27日水曜日

曇り。納豆ご飯。食堂アルバイトへ。終えて、パルコの世界堂で画材を買いS家へ。Sは休日、布団に転がりブログを書いている。ラフ描きと彫り。夜、セブンで缶ビールを買い飲みながらマルエツまで散歩。那覇界隈ではジュースの自販機の横に空き缶入れがなかったなど思い出しながら歩く。マルエツで買い物。夕飯は、トマトセロリ、母がくれた野菜の肉巻き、ざる蕎麦。「ユーフォリア」の2話目を見る。話が切実になってくる。M家泊。

東京都の感染者数、6052人。

 

4月28日木曜日

晴れ。納豆ご飯。uからふきのとうはいるか?たぶん今年最後の、とライン。欲しいと返事。食堂アルバイトへ。あまった唐揚げなどもらう。終えてS家へ。掃除。彫り。夜、大倉で買い物してから往来座へ。uはふきのとうを置いてすぐ帰ったようで会えず。ベイスターズファンのsaさんと巨人ファンのru先輩が野球談義をしている。本搾り。沖縄で銀歯がふたつ取れた話など。Sとru先輩との帰り道、u宅前に土産を置き配。夕飯は、トマトセロリカブ、食堂でもらった唐揚げ、ネギ蕎麦。M家泊。

東京都の感染者数、5394人。

 

 

コロナの春 4月15日から22日

4月15日金曜日

雨。寒い。ツナ玉ねぎアスパラパスタ。TVerで「水曜日のダウンタウン」31グランプリの回を見る。見ていたら遅くなり、Sは1時ごろ往来座へ。ラフ描き。昨晩世界堂で買ったウレタンを切り、描いたもののうえに当ててみる。夜、家に寄ると金沢からゲラが届いている。大倉で買い物してから往来座へ。ru先輩、deさん。本搾り。ru先輩とローソン100に買い出しに行くと、スナック菓子の棚の前で野球カードチップスを手に立ち止まり、巨人が勝った日に開けて食べるんです、だから買っても今日は食べられないんです、と言い訳しながらru先輩がカゴに入れている。帰り道、Sとru先輩と「珈琲時光」に出てきた旧高田小横の路地から武蔵野マンションを見、映画に出てきたアパートはこのあたりと確かめ合う。ru先輩の家の前で別れる。夕飯は、トマトセロリ、サバのみりん干し、豚ネギ蕎麦。NHK中島みゆきの特集。見はじめると、風呂からあがってきたSが、なに見てんの、なんで教えてくれないの、とぶつぶつ言うので、はじまったばかりだ、と言い返す。中島みゆきの昔の映像といろんな歌手のカバーが流れる。研ナオコ中村中、クミコ、のカバーがかっこよかった。中島みゆきの歌は新しくなるにつれ最大公約数に向けて歌っているように聞こえ、昔のものはただひとりのための一分の一の歌に聞こえる。S家泊。

東京都の感染者数、6768人。

 

4月16日土曜日

晴れ。寒い。ミートソースパスタ。TVerで「家、ついていってイイですか?」レトロゲーム収集家と郷ひろみファンの回を見る。Sは往来座へ。ゲラ読み。読み終え、仕事の資料を探しに中央図書館へ。しばらく使っていなかった貸出カードの期限が切れていたので手続きし直す。本を借り、S家へ。ラフ描き。夜、大倉で買い物してから往来座へ。セブンイレブンで資料をコピー。缶ビール。夕飯は、トマト、ゴーヤチャンプルー、煮麺。麦チョコを少し。今日読んだゲラで好きだったところを半分寝ているSに朗読する。S家泊。

東京都の感染者数、6797人。

 

4月17日日曜日

曇り。鮭の西京焼きと納豆ご飯。Sはしじみとわかめスープも飲む。Sは往来座へ。ラフ描き。夕方、Sから、まだ迷ってる、と電話。わたしの旅行に同行するかどうか、昨日からずっと悩み続けている。決めた、やっぱり行く、というので、ラインでわたしが申し込んだ旅行会社のサイトを送る。受付は今日までだったそうで、ぎりぎり申し込みを終える。夜、往来座へ。花粉のくしゃみ、止まらず。大泉の図書館でトークショーを終えてきたNAさんが来店。NAさんとSと硯屋へ。生ビール、なめろう、唐揚げ、だし巻き卵、揚げ出し豆腐、春菊のナムル、豚肉と水菜のサラダと各自しめにうどん。わたしはタイカレーうどん、ふたりは海老天うどんを食べる。再開する一箱の話など。終えて往来座に戻ると閉店後にsaさん。本のタイトルを考える。ファミマで買い物。帰ってからSはファミマで買った茶碗蒸しを食べている。S家泊。

東京都の感染者数、5220人。

 

4月18日月曜日

ほうれん草うどん。Sはゆっくり往来座へ。ラフ描き。夜、大倉で買い物してから往来座へ。asさん。よく買う野菜はごぼう、とasさん。きんぴらを作るそう。玉ねぎ、ごぼう、ほうれん草、にんじんなど、野菜の大事さをみなで語る。本搾り。Sの仕事が終わりそうにないので先に帰る。9時過ぎ、S帰る。夕飯は、トマト、新玉ねぎのオニオンスライス、サバのみりん干し、とろろ蕎麦。M家泊。

東京都の感染者数、3479人。

 

4月19日火曜日

晴れ。納豆ご飯。食堂アルバイトへ。終えて往来座へ。検査をしたらピロリ菌がいたというtが店番。ピロリ菌は昭和の病気だそうで、平成生まれの人には少ないそう。菌を殺す薬を1週間飲み続けなければならず、その間、酒とコーヒーが飲めないとtが愚痴っている。大学の授業で使う本を探しているという青年が来店。よくある本だが往来座に1冊もなく、サンシャイン通りブックオフを案内する。本の探し方がわからないというので、ざっくりと説明。たくさんいろんな本屋に行くしかない。S家へ。Sは休日、洗濯をしている。ラフ描き。ドラマ「フリーバック」を教えてくれたKOくんがすすめるドラマ「ユーフォリア」の1話目を見る。いまのところ不安とドラックとセックスしか出てこない。アメリカの学生ってこんな馬鹿なの?モネちゃんと同じ年くらいでしょ、もっとさー、とSがぶつぶつ言っている。M家泊。

東京都の感染者数、5583人。

 

4月20日水曜日

晴れ。納豆ご飯。tのツイートで高砂湯の廃業を知る。食堂アルバイトへ。忙しい。終えて、高砂湯へ。「閉店のお知らせ 休業しておりましたが、設備老朽化に伴い、閉店させていただくことになりました。皆さまには、ご迷惑をお掛けして申し訳ございません。長い間ご愛顧頂き誠にありがとうございました。高砂湯」と入り口横に張り紙。小倉屋でミックス煎餅買ってからS家へ。旅先で会うはずだった人から家人が発熱したとの連絡。Sは往来座へ。夕方、Sと車で近所へ買取へ。昔から表札の文字がかっこいいと思っていた家。100坪近くある家は区に寄付するとのこと。労働問題、サガン、手作りの人形の着せ替え衣装。終えて、大倉で買い物。夕飯は、生ハムサラダ、カレーパスタ。M家泊。

東京都の感染者数、6776人。

 

4月21日木曜日

曇り、雨。納豆ご飯。食堂アルバイトへ。忙しい。終えて、ツルハ、西武の無印で買い物。いったんS家に行き、ラフを持ってキンコーズへ。コピー。S家で掃除。夜、往来座へ。asさん。本絞り。旅先の人から検査結果の連絡なく、明日からどう過ごすかをSがasさんに相談している。ホームセンターでティアドロップのサングラスを探す、ビリヤードをする、など。大倉で買い物。夕飯は、母にもらったノビル、アスパラ、コゴミのおかか和え、食堂でもらった唐揚げ、豚肉ほうれん草蕎麦。Sに髪を刈り上げてもらう。お返しにSの頭も刈ると、乱暴、痛い、もう大丈夫と言いながら風呂場で自分で刈っている。M家泊。

東京都の感染者数、6713人。

コロナの春 4月8日から4月14日

4月8日金曜日

晴れ。食堂でもらったキーマカレーTVer水曜日のダウンタウン、ハチ公を見た人がいるかの回。90歳以上の方たちで見た人たちが何人か、触ったことのある人がひとり出てくる。ハチ公は、渋谷駅前に出ていた焼き鳥屋台のおこぼれ目当てで通っていたと話す人が何人か。亡くなる1年前に銅像がたてられ、本物のハチ公が出演した映画「あるぷす大将」の映像が流れる。Sは往来座へ。「子ども会」の文章を送ったKさんから電話。Kさんは81年入学とのこと。ちょうどわたしが子ども会で遊んでもらっていた大学生のおねえさんそのものの世代。わたしが参加していた子ども会は知らないが、そのころ「駒場セツル」など他大学と組んで交流する子ども会がいくつかあったと教えてもらう。セツルメント、ということばをはじめて知った。ラフ描き。夜、池袋の無印にパンツを買いに行くが欲しい色がなくてやめる。三省堂で立ち読み。往来座へ。asさん、ru先輩、deさん。わたしの読書遍歴をru先輩に説明する。赤川次郎からはじまり、テレビの再放送で金田一天知茂を見て横溝正史に、その後中学高校時代の性欲と暴力衝動を受け止めてくれた西村寿行菊地秀行夢枕獏の角川講談祥伝社などのノベルズたちにいき、20代はじめに働いた新刊書店の経営者夫妻が本格ミステリー好きだったことにより島田荘司笠井潔綾辻行人京極夏彦と繋がっていく過程。ru先輩に十角館の殺人の犯人を覚えているかと聞かれ、覚えてないさっぱり忘れた、というと、あれを覚えてないの?衝撃の最後を?それはある意味幸せですよ、あの最後の1行をもう一回味わえるんだから、と言われる。ノベルズなどあのころを読み直したらどんな気持ちになるだろうか。最近、古本屋でノベルズ見なくなったねー、など。本搾り。夕飯は、トマトセロリ、食堂でもらった鶏つくね、けんちん蕎麦。寝ていると、風呂に入っていたSに起こされる。最近、風呂の排水が詰まり気味だったが完全に詰まり、廊下にまで水が溢れている。溢れた水をかき出しバケツリレー方式でベランダの排水溝に捨てる。S家泊。

東京都の感染者数、8112人。

 

4月9日土曜日

晴れ。風。Sが水道屋に電話。最短で修理は火曜日とのこと。コロナ禍で自宅で過ごす人が増え、水のトラブルも増えているとのこと。うな丼。KOさんが送ってくれた鰻の蒲焼をトースターで温めたもの。うまい。Sは往来座へ。ラフ描き。夕方、歩いて新宿の世界堂へ。ペン型のパステルを買う。上りのエスカレーターで前の人が降りる直前に紙をばらまき、慌てて一緒に拾う。帰り道、明治通りから日清横の文化センター通りに入り、道なりに斜めに北上。抜弁天の交差点を渡り、永福寺前の坂を降りていく。コインパーキングの向こう、白いマンションの上に「東宝湯」と書かれた四角く白い煙突が見える。大きな白いマンションの角に「東宝湯」とコインランドリーの看板。マンションの横をのぞくと駐車場の奥にまた「東宝湯」の看板が見える。銭湯の入り口は駐車場を突っ切った先の路地に面しており、路地は銭湯の前から階段状の坂道になりずっと上までのびている。銭湯「東宝湯」。マンションの1階にある銭湯、入り口右手にコインランドリーとジュースの自販機が並ぶ。入り口は自動ドア、正面にフロント、右手に女湯の下足箱と入り口、左手に男湯の下足箱と入り口がある。下足箱の木札が横に入れる形式で珍しい。脱衣場。こじんまりとシンプルで、真ん中にゴザ状の腰掛け、壁に沿ってロッカー、血圧測定器、体重計、おかま型ドライヤー、などが散らばっている。男湯との境の壁の上に薄型テレビがのり、夕方のニュースを流している。洗い場。左右の壁にカラン、島カランが2列。奥の壁の右手から、小さめの湯船で備長炭の無色透明の湯、左手の大きな湯船にブルーハワイのような青い湯が入っている。ペパーミントの香り、と張り紙。大きな湯船は向かって右手前から円筒形のボディマッサージ、大きな泡が吹き出ているミクロバス、スーパージェットと泡風呂と並んでいる。壁にはペンキ絵などなく、白、クリーム色、ベージュのタイルやなにかが貼られ落ち着いた雰囲気。壁や天井の明かりカバーが丸みを帯びた長方形でかわいらしい。脱衣所も洗い場もこじんまりしているが、常に客が行き来し、若い人たちも多く、脱衣場の床を赤ちゃんがハイハイしている。フロントの女将さんに銭湯遍路の判子をもらう。前はあっちに入り口があったのよ、ほら向こうの坂道のほう。昔はこのあたりは東大久保1丁目2丁目って言って、ここは東の宝だって言うの、自分ではフロントに全然入んないんだけど。この辺で一番古いんじゃないかしら、いまで70何年目って。このマンションも駐車場挟んだ向こうのマンションもここのなんだけど、あっちのマンションには犬猫病院が入ってるでしょ、あれが次男、でここが長男。フロントに入るのはお嫁さんたちなんですか?と聞くと、違うわよ、母親と孫、とのこと。その間も若い男性客が何人も男湯ののれんをくぐっていく。外に出、目の前の階段状の坂を上までのぼってみる。絵になる坂で、よく撮影が行われる、と女将さんが言っていた。見覚えのある地形で、もしかしたら「北の国から」で使われなかったかと聞くと、うーんどうだったかしら、と煮えきらない返事。銭湯の上には新しめのコインパーキングがあり、残された塀には「清澄荘」の表札が残る。坂の上には名前と由来の書かれた柱が建っている。梯子坂。坂道が急で、あたかも梯子をのぼるようであったため、とのこと。坂の上から夜景を眺めると、遠くに高層ビルの明かりが見え、視線をおろすと坂の下に銭湯の明かりが見える。マンションの正面のほうの坂道をくだると久左衛門坂と書かれた柱。突き当りまで降りて右折。道なりに坂をのぼっていくと戸山団地の前に出る。団地沿いを北上し、マクドナルドのところで明治通りに出、雑司ヶ谷に帰る。往来座へ。本搾り。nは明日、パンダ好きのYさんと上野動物園に双子のパンダを見に行くそうで、でも予約が9時半なのー、と朝早いことを心配している。往来座前のバス停の名前がいつの間にか「南池袋一丁目」になっている。前は「東京音大前」だった気がするが。外に見に行ったSが暗い顔で戻って来、ポストにテナント更新の手紙が入ってい、とうなだれている。更新料、高い。いつまでに払わなきゃいけないのかな、とnと相談している。ハナマサで買い物。夕飯は、豚しゃぶ小松菜豆もやし鍋、しめにラーメンを一玉。食後に八朔。「東宝湯」前の階段と並びの塀が「北の国から」に出ていた説が諦めきれず、S家に帰り「北の国から」のDVDを見直すと、塀だけ残るコインパーキングは、五郎の妻・令子が暮らすアパートのあった場所だった。見たのは令子の葬式のシーンで、そのまま最終回まで見直してSと泣く。寝る前に風呂場を見に行くと、また水が廊下にまで溢れている。Sとバケツリレーで水を外に捨てる。風呂まわりがどぶの匂いがして臭い。部屋に戻ると猫のうんこ臭い。Sと探すと、クローゼットの戸袋の中に長い一本グソが連結された列車のように並んでいる。S家泊。

東京都の感染者数、8102人。

 

4月10日日曜日

晴れ。暑い。炒り卵と食堂でもらった鶏そぼろで、そぼろご飯。風呂まわりは相変わらずどぶ臭く、水は抜けていない。Sは往来座へ。夕方、Sから電話。すごいことが起こった、と言うので、佐々木朗希?と聞き返すと、そう、完全試合、19奪三振、としゃべり出すので、仕事はしてんの?と聞くと、あ、これからヒーローインタビューだから、と電話が切れる。金沢のKさんから電話。仕事の話が終わると、ここからはいいお知らせです、全国カタログ展で『龍潭譚』が銀賞を取りました!と嬉しそうなKさん。「全国カタログ展は、1957年(昭和32年)に「世界パンフレット展」を開いたのをきっかけに、1959年(昭和34年)に「東京国際見本市カタログ展」として始まりました。」「本展はこうした優秀なカタログを顕彰し、広く展示・公開することで、カタログという情報媒体の力や魅力を広く知っていただくとともに、発行会社や制作に関わった各社の認知度向上などにも寄与しています。とサイトにある。『龍潭譚』は第63回全国カタログ展の審査員特別賞(左合ひとみ賞)の銀賞。印刷会社さんに出してもいいですかー?って聞かれていいですよって言ったもののまさか賞がもらえるなんて、宇都宮美術館と南天子画廊の図録に挟まれて誰も知らない龜鳴屋の本があるなんて、とKさん。そういえばこないだ石川のデザイン賞もとったでしょ、と言うと、誰に聞いたの?ドレスコードはないって言われたんだけどドレスコードってなんだよって、でも以前の写真を見てみるとみんなスーツ着てるから、青山に買いに行こうかと思ってたら30年前のスーツが出てきて、これ着るのこれが最後だろうなぁ。ずーっとやってるといいことあるねぇ、よかった、よかった、と言い合う。Kさんは5月に取材で東京に来るそう。夜、往来座へ。缶ビールロング缶と本搾り。saさんとSが佐々木朗希をすごいすごいと言い合っている。saさんが飲み屋で飛び蹴りした話など。夕飯は、Sさんにもらったピーマンの肉詰め、ほうれん草ベーコンクリームパスタ。M家泊。

東京都の感染者数、8026人。

第63回 全国カタログ展の受賞作品 | 日本印刷産業連合会

 

4月11日月曜日

晴れ。暑い。納豆ご飯。今年初、Tシャツとサンダルで食堂アルバイトへ。終えて、家に寄り仕事で使う資料の冊子を探してから、S家へ。ラフ描き。難しくてくじけそう。夜、往来座へ。asさん。本搾り。夕飯は、トマト、母がくれたハンバーグをトースターで焼いたもの、ほうれん草蕎麦。映画「続・夕陽のガンマン」に出てくるロケ地を探して復活させるドキュメンタリー映画「サッドヒルを掘り返せ」を途中まで観る。水道屋は明日の2時ごろ来るとのこと。M家泊。

東京都の感染者数、4562人。

 

4月12日火曜日

晴れ。暑い。納豆ご飯。食堂アルバイトへ。思ったよりも暇。あまった唐揚げもらう。終えてS家へ。玄関の戸を開けるとパンツ一丁のSが立っている。お風呂洗おうと思って、とS。水道屋は帰ったあとで、水の詰まり直っている。ラフ描き。夜、サンシャイン60くまざわ書店へ。『かげきしょうじょ!!』12巻買う。マルエツで買い物。本搾り飲みながら帰る。夕飯は、トマトセロリ、食堂でもらった唐揚げにネギソース、みょうがおろし蕎麦。「サッドヒルを掘り返せ」を最後まで観る。なんでメタリカのボーカルの人が出てくるのかわからなかったが、映画の最後にメタリカのライブで必ず『続・夕陽のガンマン』の主題歌がかけられる、と説明がある。「続・夕陽のガンマン」のドキュメンタリーなのに、メタリカの音楽で映画が終わる。M家泊。

東京都の感染者数、6922人。

 

4月13日水曜日

晴れ。暑い。納豆ご飯。ロシアとウクライナの戦争が終わらない。民間人への略奪、強姦、殺人を「戦争犯罪」とニュースで言うが、戦争自体が犯罪なのでは、軍人同士が殺しあっても殺人は殺人なのに、と不思議に思う。食堂アルバイトへ。終えて、S家へ。Sは休日、ブログを書くか、ユーチューブを見るかしている。ラフ描き。ラフ進まず。やっぱり現地で見てみたい気持ちが抑えられず、ネットで格安ツアーを調べ申し込む。夕方、また戦争のニュース。いまロシアがしているようなことをアジアの各地で日本もしていたのかと思うと絶望的な気持ちになる。ほんとひどい、とぶつぶつ言っていると、盧溝橋事件とかひどいよ、いま読んでるけど、とSが読みかけの文庫を見せてくる。夜、Sと散歩へ。マルエツで本搾りを買い飲みつつ、イケサンパークへ。公園の横に建てている大学の校舎が出来つつある。東池袋マルエツで買い物。夕飯は、トマトセロリ、食堂でもらった鶏つくね、Sさんにもらったピーマンの肉詰め、マルエツのパック寿司。雑司ヶ谷が舞台になっている映画「珈琲時光」を観る。主人公は旧高田小そばのアパートに住み、鬼子母神前停留所から大塚まで都電に乗るシーンが出てくる。大塚から山手線に乗り換え秋葉原に出、そこから総武線お茶の水に出る、という雑司ヶ谷民があまり使わないルートで神保町の古本屋街に行く。お茶の水に行くなら池袋から丸ノ内線に乗っちゃうよね、とS。でも、都電と、秋葉原駅と、神田川のうえを交差して走っていくお茶の水界隈の線路とか、撮りたかった絵があるなら仕方がないかと思う。昔の鬼子母神停留所と焼鳥の豊島屋が出てくるが、都電沿いはすでに工事がはじまっていて更地になっているところも多い。町中や車内はおそらくゲリラ撮影で、町行く人たちが浅野忠信の顔を見て振り返ったりしている。役者たちはカメラに背を向け、もしくは画面から消え、平坦でもない道を、ものすごく平坦な道をただ歩いているかのように撮られている。M家泊。

東京都の感染者数、8253人。

 

4月14日木曜日

雨。寒い。納豆ご飯。食堂アルバイトへ。終えて、S家へ。旅行会社へ連絡、手配完了する。ラフ描き。夜、パルコの世界堂へ。ラフが描けなさすぎていっそのこと立体で作れば描けるのではと材料を買う。画材を変えたら描けるのではと西武の文房堂でペンも買う。三省堂書店で雑誌ポパイを買う。コロナ禍になってから買いはじめたポパイ5月号東京特集、毎年楽しみ。往来座へ。saさん、u、n、Sと本搾り飲みつつ、ビックリガードのところの焼肉ふたごへ。外の看板に、約3分30秒で客席全体の空気が入れ替わります、と書いてある。奥のテーブルふたつに別れて座る。生ビール、マッコリ、ホルモンいろいろ、カルビ、旨塩キャベツ、トマト、チヂミ、焼肉ご飯、冷麺。saさんが今日観てきた鏑木清方展の話、確定申告の話、など。若い店員が肉を焼いてくれ、ただ待っているだけで、皿に食べ頃の肉を置いてくれる。いたれりつくせりで、ホストクラブみたいと言い合う。肉うまい。店の前でnと別れ、みんなで雑司ヶ谷方面に帰る。飲みすぎて早々に寝る。S家泊。

東京都の感染者数、8540人。

コロナの春 4月1日から4月7日

4月1日金曜日

晴れ。寒い。昨晩ギガファイルで送ったはずの絵のデータが届いていないとのメール。慌てて母のパソコンを借りて再送する。母のパソコンはカーソルをあてた文字がいちいち拡大鏡で大きく表示される仕様で画面を見ていると酔ってくる。納豆ご飯。食堂アルバイトへ。昨日よりは忙しいが例年に比べるとひま。終えて、往来座へ。裏の浮浪雲でラーメンを食べてきたSとすれ違う。S家へ。文章書き。夜、往来座へ。asさん、ru先輩、saさん。ru先輩とsaさんが野球の話、好きすぎて見るのが辛いのにやめられない、で盛り上がっている。ru先輩は「フリーバック」のシーズン1を観終えたそうで、シーズン2もおすすめする。夕飯は、トマトホワイトマッシュルーム、山芋の千切り、食堂でもらった唐揚げ、ねぎ蕎麦。寝不足で仕事がでぜんぜんできなかった、とSがぼやいている。TVerの仕様が変わり、使いづらい。M家泊。

東京都の感染者数、7982人。

 

4月2日土曜日

晴れ。寒い。納豆ご飯。食堂アルバイトへ。大学は今日が入学式。食堂はなかなかの賑わい。大学、大学院の入学式とともに、コロナ禍で入学式の出来なかった3年生のセレモニーも行われたとのこと。終えて、大学の入り口に周ると、入学式と大きく書かれた立て看板の前で写真を撮る順番待ちの列が出来ている。S家へ。文章書き。疲れて今日は往来座に行く気になれず。10時過ぎ、S帰る。夕飯は、トマト、ズッキーニのツナ和え、食堂でもらったカツ、おろしうどん。ブログの書き間違え直しておいたから、とS。早々に寝る。S家泊。

東京都の感染者数、7395人。

 

4月3日日曜日

雨。食堂でもらったキーマカレー。Sは往来座へ。昼過ぎ、uと待ち合わせて散歩。神田川を越えて甘泉園公園へ。あずまやで子どもたちが集まりカードゲームをしている。池の周りを1周する。おたまじゃくしが黒い雲ののように固まっている。ZA先輩がよく写真に撮っている亀は見当たらない。公園の奥から水稲荷へ抜ける。お参りして神社の裏手に周ると古墳がある。富塚古墳。古墳の上には松ぼっくりがお供えされた小さな社がいくつか並び、周りに石のお狐さまが置かれている。いろんなポーズで何体もいて楽しい。賽銭泥棒への名指しの注意書きが貼られている。戸塚第一小学校の横から早稲田通りに出、渡って小さなケーキ屋と公園のある細道から戸山公園へ。公園の屋根がある場所で、uが持ってきた白ワインを飲みながら桜を眺める。人生のパーツがはまっていくことを、重石ととるかとらないか。余白のあるほうに惹かれるのか。毎年定番の箱根山のうえから桜を眺める。戸山団地の横の花壇のある道から明治通りに出る。このあたりで昔、素生さんに会いましたよね、とu。uに言われて、あのとき素生ちゃんは厨房機器を買いに来ていたっけと思い出す。西早稲田から副都心線で池袋まで。東上線に乗り換え上板橋に行く。銭湯「ときわ健康温泉」へ。広くて快適。寝ジェットと水風呂とを行ったり来たり。風呂から出、ロビーでuがザクロジュースを飲む。よく見ると、ジュースや缶ビールが並ぶ冷蔵庫のうえに、イカやポテトチップスなどが入った桶が置かれている。こないだ来たときにはおつまみまで売られていると気がつかなかった。焼肉ブービックで夕飯。生ビール、ナムルとキムチの盛り合わせ、焼肉、しめに小ライス。うまい。食べ終え、桜の咲く平和公園を抜け、ときわ台まで歩いて東上線で池袋に帰る。三省堂書店で諸星の新刊を買う。往来座に寄ると、nがローソン100で買ったグレープフルーツをほぐし、タンチューに入れて飲んでいる。M家泊。

東京都の感染者数、7899人。

 

4月4日月曜日

雨。納豆ご飯。食堂アルバイトへ。激混み。閉店まで人が絶えず。ふだん一番混む日の2倍近くの売り上げ。終えてS家へ。文章書き。終わりが決まらないので終わらず。雨がひどいので往来座に行くのをやめる。9時ごろS帰る。夕飯は、レタスオニオンスライス、トマト、食堂でもらった唐揚げ、おろしうどん。Sが買ってきたハーゲンダッツのアイスも食べる。季節限定のものらしくパイ生地のしたにイチゴソースが入っている。M家泊。

東京都の感染者数、4384人。

 

4月5日火曜日

晴れ。納豆ご飯。食堂アルバイトへ。今日も激混み。昨日から入った新しいアルバイトが今日の途中でいなくなる。ボーナスとコロナの見舞金だという金を取っ払いでもらう。自分や家族、周りの人になにかあったときに使ってください、と抗原検査キットももらう。2日で辞めるほど悪い会社じゃないと思うが、合わないなら仕方がない。終えて、S家へ。Sは休日。布団にくるまり、ユーチューブを見て笑っている。ドリフやおばけのQ太郎の主題歌に外国映画のダンスシーンを合わせたもの。文章、書き終わって送る。夜、Sとサンシャイン通りユニクロへ。Sが赤い靴下を4足買う。ブックオフへ。吉田類選のつげ忠男ちくま文庫と、宮崎夏次系の漫画を買う。マルエツで買い物。スティックセニョールを食べるか?とSに聞くと、なにそれ?子どものころはなかったよね、とS。ブロッコリーの伸びたようなやつと説明すると、食べると言うので買う。本搾り飲みながら帰る。夕飯は、トマトアボカド、スティックセニョールの辛子和え。今日はぼくが作る、とSが言い、鍋で3人分のチキンラーメンを煮はじめる。ラーメン3人分、卵3個、三つ葉、チャーシュー入り。おいしいでしょ?とSが何度も聞くので、まぁまぁ、ふつう、と答える。映画「非情の罠」を観る。asさんが貸してくれたキューブリックの初期のもの。主人公はタイトル戦に出るくらいのボクサーなのに、マネキン工場でマネキンの腕や足を投げあって戦っている。構図や文字の入れ方がかっこいい。これってハッピーエンドなの?あの女の人やめたほうがよくない?とS。M家泊。

東京都の感染者数、6968人。

 

4月6日水曜日

晴れ。納豆ご飯。食堂アルバイトへ。激混み。終えて、S家へ。近所へ猫番に行っていたSが急いで帰ってき、流しにたまっていた皿を、いま洗おうと思ってた、と言いながら洗い出す。夕方、Sは名画座手帳の会議で往来座へ。食堂の連日の激混みで疲れが抜けず転がって過ごす。夕飯は、トマトセロリ、大倉で買ったイカのチヂミ、中華三昧のトマト入り酸辣湯麺。11時過ぎS帰る。Sの夕飯は、トマトセロリ、母が煮たイカ、ホヤときゅうりの酢の物、素麺。夜、ファミマから原画を宅急便で送る。M家泊。

東京都の感染者数、8652人。

 

4月7日木曜日

晴れ、曇り。納豆ご飯。食堂アルバイトへ。終えて、S家へ。洗濯。藤子不二雄A先生の訃報。夜、Kへ。大事にしていたメダカたちの水槽に蓋がしてある。やる気がない、こんなのはじめて、とK。往来座へ。asさんに「非情の罠」の感想など。マネキンの手がぶらぶらしている絵を撮りたかったんでしょう、キューブリックにとって役者は撮りたい絵に奉仕するためのものなんでしょうね、とasさん。Sがずっと観たいと言っていた「まんが道」が、すぐ近くの図書館に貸出DVDとして存在していたことが発覚。その場にいなかったのにツイッターの情報だけでどちらかに加担するような発言をツイート出来るのはどうしてなのかと話し合う。本搾り。閉店後、Sが噛み切れない肉が食いたい、おごるから、というのでSとnとばしとんへ。生ビール、やきとん、もやし、キャベツ、もつ煮込み、刺しの盛り合わせ、スパイシーポテト。スパイシーポテトのポテトが細くなっている。チョコレートプラネットのユーチューブで、「TT兄弟」ネタをアジアで流行らそうの回が面白い、とnにすすめる。台湾、インドネシア、タイなど、吉本の海外に住みます芸人たちが、その国のことば、事情と絡めてどう売り出すのかをズームで話し合う過程がとても面白い。ミニストップに寄り、S家に帰る。飲みすぎて早々に寝る。S家泊。

東京都の感染者数、8753人。

コロナの春 3月25日から3月31日

3月25日金曜日

晴れ。暑い。小松菜肉うどん。昼過ぎSが先に出る。いったん家に寄ってから往来座へ。Sと西武線椎名町まで、改札のなかでT先生と待ち合わせる。3人で西武線に乗り中村橋まで。金をおろそうと桜並木のある千川通りの銀行に行くが混んでいてやめる。練馬区立美術館で香月泰男展を観る。受付で、いかほどですか?とT先生が何度か受付嬢に声をかけるが、いかほど、が通じず。1階が初期で、2階がシベリアシリーズと後期の展示。シベリアシリーズよりも、初期のぬめっとした線と色で描かれた絵のほうに惹かれる。すすき、扉の向こうの石垣の鮮やかな緑。2階に展示してあったシベリアの地図を見、東側の北海道のうえのあたりで抑留されていたのかと思っていたが、もっとロシアの内陸のほうだと知る。観終わり、シベリア抑留があんな内陸だと思わなかった、とT先生に言うと、鉄道や道を造るための人員だから、とのこと。鉄道を通すためにはまず木を切る、シベリアの土地の木は年輪が密でとても硬い、それを大きなのこぎりで切っていく、今日観たなかでどれか1枚もらえるならあののこぎりと木の年輪の絵がいい、とT先生。中村橋の商店街の賑わいを見、西武線椎名町に戻り、博多屋で飲む。生ビール、焼き鳥盛り合わせ、やきとん、ニラ玉、ポテサラ、しめさば、山盛りポテトフライ。冷めて硬くて噛み切れない肉が食べたいと言っていたSは、やきとんのむにゅむにゅした部位をうれしそうに食べている。香月泰男長谷川四郎石原吉郎、とシベリアに行った作家詩人絵描きの話。暢気眼鏡。庄野潤三。些細なことを書くこと。SはS父の墓問題をT先生に相談している。久しぶりに飲みすぎる。先生を家の前までお送りする。先生の家にへばりつくように咲いている桜をしばらく3人で眺める。Sと歩いて雑司ヶ谷に帰る。立教裏手の桜が咲きはじめ、大きなぼんぼりの影が道に落ちている。ミニストップで買い物。SはS家に帰るとミニストップで買った茶碗蒸しを食べている。動悸がとまらない、ずっとどきどきしている、と言いながら夜遅くまでえずいている。S家泊。

東京都の感染者数、7289人。

 

3月26日土曜日

曇り、風。レトルトのグリーンカレーとチンしたご飯。Sはサバ水煮缶に生姜の千切りをのせたものをチンしたご飯にかけて食べている。Sは往来座へ。仕事の絵。先日世界堂で買った修正液を試す。筆よりも付属の刷毛のほうが塗りやすい。夕方から風に雨もまじりだし嵐のよう。夜、大倉に寄ってから往来座へ。本搾り。さっき買ったレモンの酒が7%だったのにすげーまずい、だからタンチュー買ってきて、とnにお使いを頼まれる。タンチューは宝の缶チューハイで最近のnのお気に入り。夕飯は、ゴーヤチャンプルー、おろし納豆蕎麦。映画「続・夕陽のガンマン」を観るも途中で寝落ち。イーストウッドが若い。Sは最後まで観続ける。S家泊。

東京都の感染者数、7440人。

 

3月27日日曜日

曇り。玉ねぎベーコントマトパスタ。Sは往来座へ。昨日往来座でもらった「縄文ZINE」を読む。特集は、不器用な縄文人。発掘された土器や土偶のなかには造形があまりうまくないものもある。縄文時代には絵がなく、口伝のみだからではとの推察。面白い。真ん中にPさんが手掛ける縄文広告。縄文時代に炉があったなんて知らなかった。仕事の絵。夜、「続・夕陽のガンマン」の続きを観るもまた最後まで観れず。大倉に寄ってから往来座へ。de さん、saさん。本搾りとじゃがりこ。飲みすぎる。ハナマサで買い物。夕飯は、豚しゃぶ小松菜鍋、しめにラーメン一玉。S家泊。

東京都の感染者数、7844人。

 

3月28日月曜日

晴れ。暑い。ほうれん草豚しゃぶうどん。仕事の絵。絵を描いていると、これ見てー、とSの声。見ると、Sのお気に入りの耳あてのある冬用帽子のなかに猫のうんこが転がっている。洗濯。月曜なのでSはゆっくり往来座へ。夜、一番近いセブンイレブンに絵をスキャンしにいくが改装中で休み。西友そばのファミマに行きスキャン。ファミマのコピー機はただスキャンし保存するだけなのに押すボタンが多すぎていつもイライラする。セブンのコピー機は、保存した画像がひとつひとつフォルダに入れられるのでこれもまたイライラする。S家に戻りデータを金沢に送る。桜が満開なので散歩に出かける。雑司ヶ谷から目白通りをこえ稲荷坂をおりて神田川沿いへ。早稲田の大隈講堂前から穴八幡の交差点、そこから戸山公園に入る。桜は満開だが人気ほぼない。ダンスの練習をするサークルらしきグループが1組だけいる。箱根山にのぼるとカップルが1組。箱根山の周りの暗闇で小さく飲む輪が4組くらい。学生の姿はなく、親子連れや年配のグループばかりだ。桜なんて見ても仕方がないと思いつつ、見なければいけないという強迫観念が抑えきれず、この時期必ずどこかをほっつき歩く。雑司ヶ谷に戻り、家に寄り母に餃子をもらい、大倉で買い物してから往来座へ。本搾り。asさん、miくん。ツルハで買い物して帰る。夕飯は、トマト、ツナオニオンスライス、母にもらった餃子、納豆蕎麦。S家泊。

東京都の感染者数、4544人。

 

3月29日火曜日

曇り。寒い。トマト、焼き鮭、納豆ご飯。Sは休日、布団にくるまりユーチューブを見ている。3時過ぎ、S家を出、家に寄ってから往来座へ。Sと山手線で日暮里まで。改札でZA先輩とHと待ち合わせ。セブンイレブンで缶ビールを買い、谷中霊園へ。飲み歩きながら桜を見る。満開。雑司ヶ谷霊園と同じくだいぶ墓が減っている。五重塔跡の公園から霊園の奥に行き、徳川家の墓を探す。広津和郎の墓を見たのは去年だったか一昨年だったかと話す。あのときは円卓で中華を食べあと、谷中霊園に桜を見に来た。徳川家っぽい墓は塀で囲まれて入れず、通りかかった霊園管理者にたずねると、ここは田安徳川家、とのこと。公園のように整備された渋沢栄一の墓を見、セブンイレブンでまた酒を買い、向かいの公衆便所に入る。墓沿いに木造トタンの古い建物があるので正面に回ってみると、平櫛田中のアトリエ、とある。霊園に戻り徳川慶喜の墓など見る。谷中銀座を歩いて夜店通りの小奈やへ。仕事帰りのkaさんが来て合流。が、一杯飲むか飲まないかのうちに潰れてテーブルに突っ伏して寝る。花粉症の薬と酒の相性が悪すぎたと思われる。誰よりも楽しみにしていたもんじゃもお好み焼きも食べられず、みんなともほとんど話せず。よろけながら日暮里駅まで、Sと山手線で帰る。コンビニで買い物。S家に帰り、Sはコンビニで買ったなんかの丼を食べている。そういえば何も食べていなかった、と冷凍ご飯をチンしてかつおみりんをかけて食べる。もんじゃ食べたかった、おいらなにかしでかしてないだろうか、とSに愚痴り続ける。S家泊。

東京都の感染者数、7846人。

 

3月30日水曜日

晴れ。暑い。ほうれん草玉ねぎツナパスタ。昨晩なにかしでかさなかったかとあらためてSに聞くと、静かに寝てた、とのこと。kaさんの仕事の話、またぼくが1階で店をやればいいのにって言ってHに怒られた、先輩が上着をかけてくれてたよ、と寝ていた間の話を聞く。Sは休日、布団にくるまりユーチューブを見ている。仕事の絵の修正、文章書き。「続・夕陽のガンマン」を最後まで観る。場面場面がものすごく長く、しかしこの長いのもまた個性だとわかる。マカロニ・ウェスタンというものは勧善懲悪の単純なお話だと思っていたが、そうではなかったと知る。些細なシーンにこれでもかと時間を使っていて物語が厚い。夜、Sと東池袋のファミマに行き絵をスキャン。マルエツで買い物。夕飯は、トマトアボカド、エシャロット、マルエツで買った寿司パック。M家泊。

東京都の感染者数、9520人。

 

3月31日木曜日

曇り。暑い。納豆ご飯。久しぶりの食堂アルバイトへ。今日から4月頭まで例年ならば食堂は大忙しで、たっぷり食材も用意していたのだが、結果ひま。頼んで来てもらったアルバイトふたりも早上がりで帰ってもらう。終えて、往来座へ。nが休みでSが一日店番とのこと。なにも食べていないというので、久しぶりに三升屋に弁当を買いに行く。肉がいいとSに言われていたが、魚系しかなく、焼鯖弁当を買う。久しぶりじゃない、どこにお嫁に行ったのかと思ってたのよ、と女将さんに言われる。三升屋はこのあいだおじさんが亡くなったそうで、忙しくて大好きな卓球にぜんぜん行けないのよ、わたしが死んだらお棺には卓球のラケットと玉とユニフォームを入れてって言ってあるの、と女将さん。ローソンでホットコーヒーと焼鳥1本を買い、往来座に戻る。Sが食べているあいだしばらく店番する。法明寺の桜を見ながらS家へ。文章書き。夜、また往来座へ。本搾り。asさんに「続・夕陽のガンマン」の、長いのも個性だ、など感想を伝える。夕陽が出てこないのになんで夕陽なんだろう、という話から朝日のガンマンはいないのか、そんな時間にはガンマンはみんな寝ている、と言い合い笑う。ドンっと短い地震。千葉が震度4。asさんが財布を忘れて帰る。大倉で買い物。夕飯は、トマトホワイトマッシュルーム、エシャロット、食堂でもらった鶏の七味焼き、ネギ蕎麦。M家泊。

東京都の感染者数、8226人。