断片日記

断片と告知

コロナの秋 9月16日から9月22日

9月16日金曜日

晴れ。気持ちがいい。豚バラとカット野菜でケンミンの焼きビーフン。またパサパサ系?朝からパサパサしたもの食べたくない、とS。Sは生卵をひとつ割り麺にかけて食べている。Sは往来座へ。絵。夜、ファミマでスキャン。セブンイレブンネットプリントで、石巻のワークショップで描いた文字を組み合わせて作ったポスターの印刷。往来座で、ポスターの文字の微調整、また印刷、を何度か繰り返す。出来たものを仙台、石巻の関係者にメールでお知らせ。本搾り、一番搾り。ru先輩と『スキップとローファー』の話。1巻で渋谷に映画観に行くでしょ、あのときふたりが仲良くなるじゃない、ミツミちゃんがさくらんぼの服着てるんだよね、とru先輩。先輩は見立てを見つけるのがうまい。ハナマサで買い物。夕飯は、ほうれん草もやし豚しゃぶ鍋、汁は鶏塩味。石巻のKさんがモデルと教えてもらったNHKのドラマ「あなたのそばで明日が笑う」を見ようとするもネットの調子が悪く断念。こんな不良品に金を払うなんてばかみたい、とSが怒っている。S家泊。

東京都の感染者数、8636人。

 

9月17日土曜日

曇り。ツナ玉ねぎトマトクリームパスタ。昨晩断念したドラマ「あなたのそばで明日が笑う」をパソコンで見る。震災10年目の特集ドラマ。石巻の門脇地区、石段のうえの日和山、町中とつい先日歩き回った場所がたくさん出てくる。恋愛に結びつける終わり方はしなくてもいいのではと思う。ドラマのなかで日和山の階段をぴょんぴょん駆け下りたり、ひとつ飛ばしにあがるような描写が出てくるが、無理だよね、この年じゃ無理、とSと言い合う。Sは往来座へ。絵。夜、往来座へ。saさん。本搾り。明日のBスポをみんなで試す。ハナマサで買い物。夕飯は、水菜豚しゃぶ鍋、汁はにんにく味噌味。S家泊。

東京都の感染者数、8018人。

 

9月18日日曜日

大雨、雷。昨日残った鍋の汁と少しずつあまって冷凍していたカレーを全部合わせて残り野菜を足したカレー。Sは土砂降りのなか往来座へ。絵。夜、往来座へ。本搾り。9時から不忍ブックストリームの配信開始。ゲストは石巻まちの本棚のYOさんとKAさん。まちの本棚の成り立ちなど。Bスポは「2人いる!」。参加者たちが答えが2人になる質問を考えるゲーム。珍しく早めに終え、Sとnと松屋へ。Sのおごりでわたしがデミグラスハンバーグ定食、nが焼肉定食、Sはデミグラスハンバーグの単品、瓶ビールを2本。やんでいた雨が食べ終わるころに降り出し、帰り道また土砂降りに。Sは近所へ猫番へ。ミニストップで買い物して帰る。Sは今日の動画の直しをしている。朝4時ごろ、早く寝ろ、と叫ぶ。S家泊。

東京都の感染者数、8077人。

 

9月19日月曜日

大雨、ときどき曇り。ナスほうれん草のミートソースパスタ。3分クッキングで茹でたほうれん草の水を切り、しょう油を少しかけてしぼる行為を、しょう油洗い、と言っている。ポストになんか届いてるかも、おれパンツ一丁だからむちょす見てきて、とS。1階のポストに行くと、新しいファイヤースティックが届いている。絵。夕方、Sと東武東上線の改札まで。YAくんと待ち合わせ。缶ビール飲みつつ、ロサ会館の5階のビリヤード場まで。空いていた奥の個室でビリヤードを3時間くらい。TAくんは20年ぶりのビリヤード。マイキューを2本、専用のカバンに入れて持ってきている。今日のビリヤード代と飲み代をかけてSとTAくんくんが戦うも、どちらもSが負ける。決めるときに決められるTAくんと、決めるときに決められないS。終えて、蘭蘭へ。入ると店が暗く、やってる?と聞くと、東京都の呼びかけで節電中、とのこと。生ビール、干し豆腐サラダ、セロリと湯葉の和え物、トマト玉子炒め、鶏肉と銀杏炒め。飲んでると、奥のテーブルで店の人たちも夕飯を食べはじめる。これサービス、高い肉、と高そうな肉を焼いたものを4切れ出してくれる。最後に杏仁豆腐のカクテル夢ちゃんを飲んでしめる。タクシーを捕まえてTAくんを見送る。雑司ヶ谷に帰りながら、おれ惜しかったよね、と何度もSが言う。M家泊。

東京都の感染者数、4069人。

 

9月20日火曜日

雨、曇り。納豆ご飯。食堂アルバイトかと思い早起きしたら休みだった。S家へ。Sは休日、布団に転がり野球やビリヤードの動画を見ている。新しいファイヤースティックの調子を聞くと、さくさく動くよ、でもどうせいまが最高でこれからどんどん悪くなっていくから悲しい、とS。絵。夕方、雑司ヶ谷公園の丘の上テラスへ。Nさんに原画を渡し打ち合わせ。終えて、世界堂へ画材を買いに。5時半、Sと西武池袋線の改札で待ち合わせて椎名町まで。TA先生と商店街の博多屋へ。生ビール、焼きとん、シーザーサラダ、トマトのチーズ焼き、フライドポテト、先生おすすめの厚揚げ。先生からの相談ごと3つ。先生が山手通りまで送ってくださる。Sとファミマで買った温かいお茶を飲みつつ帰る。M家泊。

東京都の感染者数、3749人。

 

9月21日水曜日

晴れ。納豆ご飯。食堂アルバイトへ。終えて、S家。tと店番を交代していたの忘れてた、とSからライン。絵。夕方、ナスとピーマンの焼きびたし作る。夜、往来座へ。本搾り。Sは店の入り口にさげる準備中ののれんを新調している。以前のものより長い赤い布にスプレーでCLOSEと大きく白で染めている。新しいのれんを見、かっこいー、と何度もS。夕飯は、なすとピーマンの焼きびたしに揚げ出し豆腐を足したもの、母にもらった手羽元と玉子の煮物。いろんな人からおすすめされるクドカンのドラマ「ごめんね青春」1話目を見る。M家泊。

東京都の感染者数、7059人。

 

9月22日木曜日

晴れ、小雨。納豆ご飯。食堂アルバイトへ。洗濯済みのユニフォームが届いておらず、メンズのユニフォームを借りて着る。いつものより似合う、そっちにすれば、とみなから言われる。終えて、S家へ。絵。Sは休日、布団に転がりビリヤードの動画を見るかブログを書くかしている。いま書いてたの全部消えちゃった、とS。夜、缶ビール飲みつつサンシャイン60へ。噴水広場で声優の人たちがギターを弾きながらフォークソングを歌っている。アルパのあたりに大きな無印ができるらしくポスターが貼られている。成城石井マルエツで買い物。本搾り飲みつつ帰る。夕飯は、母にもらった手羽元と玉子の煮物の残り、オニオンスライスアスパラベビーリーフの豚しゃぶサラダ。「ごめんね青春」を1話から見直し、2話まで見る。深夜、Mさんから友部さんがブログにムトーさんのこと書いてたよと教えてもらう。ブログの9月11日のところに、火星の庭で飲んだことが書かれている。またサン浜名で飲みたいね、と話していたことも思い出す。2018年、升三でMさんとSと飲んでいたところにTOさんとYUさんが来、満席だったので5人でサン浜名まで歩いたのだ。あのなんでもない時間がすごくよかった、あーゆー時間っていまあんまりないから、と4年ぶりに火星の庭で会ったYUさんが言ってくれたのがうれしかった。S家泊。

https://www.tomobemasato.com/pg3395355.html

「部屋にかけておきたいな」と書かれている絵はこの野溝七生子さんの肖像画火星の庭のピアノのうえの壁に展示してあります。

mr1016.hateblo.jp

東京都の感染者数、

東京都の感染者数、8850人。

コロナの秋 9月9日から9月15日

9月9日金曜日

曇り。Sとホテルを出、東一市場の入り口にある、そばの神田、で朝飯。わたしが冷やし春菊天そば、Sが肉ダブル蕎麦。店員の、春菊天冷やしのお客さまー、という大きな呼び声がかっこいい。蕎麦うまい。横の人が食べているゲソかき揚げ蕎麦もうまそう。東一市場のなかを突っ切り、ブラザー軒の前を通って仙台駅前のロフトへ。足りなくなったひっつき虫を買う。火星の庭へ。そばの神田で朝飯食ってきたと言うと、そばかんね、そば神うまいよね、とMさん。「百椿図」仙台編初日。火星の庭での展示って13年ぶりだね、とMさん。2009年に「みんな夢の中」という個展をしている。久しぶりのKOちゃんとお母さん。青森から観に来てくれたR堂さん。雑司ヶ谷のアパートに住んでいたころ、秋田雨雀の墓によく行っていた話。『あいたくてききたくて旅にでる』を編集したSさん。しばらく暮らしていたメキシコの町の色彩に似ていると言ってもらえてうれしい。閉店後、不忍ブックストリームで使う動画の撮影。終えて、SとMAさんと火星の庭を出、国分町とラブホテル街を抜けて西公園まで。夜の公園にスケボーの音が響いている。地下鉄の駅が出来ていて驚く。橋の上から広瀬川をしばらく眺める。いい風が吹いている。Mさん家族が通っているという秋田料理の店にこらすへ。先に来ていたMたん。十和田湖クラフトビールで乾杯。お通しのごま豆腐、かぼちゃのムース、かつおと鮭の藁焼き、はらこ飯。なんでもすげーうまい。SがMたんと後から来たKさんにユーチューブのおすすめを聞いている。Sが火星の庭の3人とチキンテープ対決。Mさんのテープが長すぎて笑う。KさんMたんと別れ、Mさんと国分町のロック喫茶ピーターパンへ。ビルの一階はガラス張りのガールズバーで、バニーの格好をした女の子たちがこれでもかといる。ソファに腰掛けジントニックとチーズ。ピーターパンの店主は占いが得意だそうで、わたしの顔を横から見、あなたは小川を渡るくらいの気持ちで浮気をすると言い、誕生日を聞いては、来年2月に今まで不運だった3年間が終わるから4月からよくなるよと言い、いい美容室に行って髪型を変えなさい、今の髪型のままだと地元の有名人くらいで終わると忠告される。手相を見て、あなたとあなたは運がいい、とわたしとMさんに向かって言い、このひとの運がいいから引っ張られてるとSに向かって言っている。12時過ぎまで飲み解散。ホテル定禅寺泊。

宮城県の感染者数、1287人。

東京都の感染者数、9240人。

 

9月10日土曜日

晴れ。6時過ぎ起きる。ブルーベリーヨーグルト。nのお母さんが調子が悪いから明日宮崎に帰るって、とS。7時半、Sとホテルを出、仙台駅へ。8時過ぎ駅に着き、仙石線のホームでNAさんと合流。この時間の快速は混んでるかもとNAさんが心配していたが空いている。4人掛けに座り1時間ほどで石巻へ。街のあちこちに建つ石ノ森キャラの銅像たちがかっこいい。「百椿図」石巻編会場のまちの本棚へ。KAさん、YOさん、あとからABさん。Sに絵を貼ってもらい設営。なんとか「百椿図」石巻編の初日を迎える。昼飯はNAさんがすすめる「まきいし」へ。瓶ビールをやりながらハンバーグ単品を3人でつつき、それぞれ釜飯も頼む。わたしが鳥とごぼうの釜めし、NAさんがうなぎ、Sが穴子。炊けるまで30分かかると言われ、テーブルに3つ並べられた釜から湯気がふいている。ハンバーグは謎の白っぽいトロミがかけてあり、横にはタンメンの具のようなもやし炒めがそえてある。トロミは何味とも言い難く、しかしハンバーグも釜飯もとてもうまい。店員さんにこちらのメニューはどうしてハンバーグと釜飯なのかと尋ねると、昔はもっといろんなメニューがあったんですけどね、と。NAさんに連れられ商店街の佐藤兄弟商会へ。店内は古本と雑貨とレコードが並び、何屋だか一見よくわからない。聞くと電気屋だそうで、棚をよく見ると電気コードや電池のようなものが少しだけ並んでいる。珈琲をごちそうになりながら、昔の兄弟商会の写真を見せてもらう。昔は店先でタバコを売っており、兄弟会社の横には金港堂らしき本屋がある。変わった店名は、お父さんだかおじいさんだかの代の誰かが兄弟ではじめた店だそうで、「兄弟」の部分をケイテイと読ませ、街のみんなからケイテイさんケイテイさんと呼ばれている。すぐ横の古民家を改装したギャラリーキワマリ荘へ。忍者屋敷のような建物。2階にあった玉ねぎと家の写真、珈琲カップ型の焼き物、木材を波のように削った作品が好きだった。まちの本棚に戻り、観に来てくれた方、『犀星映画日記』を買ってくれた方たちと話す。店内のテーブルでは小学生がノートを広げ勉強している。交通量のそこそこある車道にカラスがいる。車が来てもなかなかどかないのではらはらしながら見ていると、くちばしの先でクルミの実をタイヤが通るあたりに押し出している。カラスのくるみ割り。実際に見るのははじめてで驚く。この辺かなと探していると、コンビニホテル、と書かれたでっかい看板を見つける。予約していたコンビニAyersRockホテル石巻にチェックイン。見た目も部屋のなかもマンションそのまま。1Kのベランダ付きの部屋で、荒れた成人式のような柄の寝間着が用意されている。Sのファンがいる、とNAさんから電話をもらい、商店街の横道を入った場所へ。近くのかめ七呉服店のYさんが、若いころから集めていた自分の雑誌コレクションを閲覧してもらうための場所。先日、たまたま古書組合のユーチューブを見ていて、Sと晴ーリーを知りファンになったそう。NAさんと話していてSが石巻に来ていることを知ったらしい。まさか石巻で晴ーリーのファンに出会うとは、とSもうれしそう。夜6時、まちの本棚で、NAさんとトークショー開始。学生時代のことから、イチローの成績を思うことでほうほうの体で踏みとどまれるいまの話まで。7時から「文字を描く」ワークショップ開始。新聞紙を敷いた上に紙をひろげ、近江瞬さんの短歌をみんなで描く。何枚も何枚も手を動かしてもらう。誰かと文字を描くことがこんなに楽しいとは思わなかった。それぞれ面白いと思う文字を選び、床に置いてつなげてみる。終えて掃除。楽しんでもらえたようでほっとする。打ち上げは、近くの炉ばた海彦山彦の二階の座敷。生ビール、鳥の藁焼き、刺身の盛り合わせ、そぼろチーズ、サラダ、もつ煮込み。昨晩のピーターパンの店主も、石巻で会う人たちも変わった人ばかり。石巻が好きになった、とSが宣言している。Kさんがモデルになったドラマの話。カラスが車道でクルミを割っててびっくりしたことを話すと、それのなにが驚きなのかと不思議がられる。すぐ近くの羽黒山はカラスの神様を祀っていると教えてもらう。ホテルのそばのセブンイレブンで買い物、缶ビールを1本買い、Sと飲みながら旧北上川まで歩く。川の中州に建つ石ノ森萬画館がライトで照らされぼんやり浮かんでいるのを眺める。石巻泊。

宮城県の感染者数、1276人。

東京都の感染者数、9988人。

 

9月11日日曜日

晴れ。ブルーベリーヨーグルト。10時にチェックアウトし石巻駅へ。コインロッカーに荷物を預け、レンタサイクルを探して駅前の観光協会へ。石巻はいまリボーンアートフェスティバルの真っ最中で賑わっており、ここに残っている貸し自転車は一台しかない。係の方が電話してくださり、自転車があるというグランドホテルへ行く。1日貸しのみで3000円と言われ、そんなに乗らないかもと悩んでいると時間貸しをしているという「かわべい」を紹介してもらう。かわべいで1時間500円の電動アシスト自転車を借りる。かわべいの前に置かれた小さな009の彫像がとてもかっこよくて見惚れる。アシスト付き自転車は快適で最高。内海橋を渡り、なんとなく川沿いを走り海の手前を左折。途中、空き地に黄色い花の群生を見かけ、これオオハンゴンソウかも、と言うと、そうだ、これそうだ、とSが淚ぐみながら写真を撮りだす。オオハンゴンソウはSが大好きなドラマ「北の国から」のなかで重要な役割をする花で、東京ではなかなか見かけない。NAさんに教えてもらった漁港のそばの斎太郎食堂へ。日曜なので車の通りもまったくなく漁港も静か、食堂もやってるのかわからないほど人気がないがやっている。入り口で食券を買う。Sは特上海鮮丼、わたしは煮穴子丼を頼む。煮穴子丼には刺し身とイカの煮物、味噌汁がつく。全部うまい。海沿いを旧北上川に向かって自転車で走る。港には釣り人がたくさんいる。外国の人たちも釣り竿を片手にひょいひょいテトラポットを越えていく。石巻かわみなと大橋を渡って門脇地区へ。ひと目で震災の跡とわかる学校が見える。門脇小学校。小学校の手前は大きな復興記念公園、横には墓地が広がっている。自転車を走らせながら見えた急な階段をのぼって日和山のてっぺんへ。上に行けば行くほど階段の段差が大きくなりべらぼうにきつい。1段30センチ以上あるのではないか。鹿島御児神社にお参り。日和山の上から海のほうを眺める。震災前に来たことがあるSは、あの辺もっと家とかあったんだけど、と言う。柵に貼られていた震災前の町の写真には、小さな家がたくさん並んでいる。まちの本棚に行き動画の撮影。近江瞬さんの『飛び散れ、水たち』を買う。店番をしていたHさんにABさんの工房の場所を聞く。迷いつつたどり着いた場所は、駐車場の奥の奥の古民家。こんにちはームトーでーす、と外から声をかけると、たどり着けると思わなかった、とABさんとYOさんが驚いている。ABさんYOさんともうひとりで借りている工房。ABさんは裁縫を、YOさんは木材で雑貨を作っている。物々交換の棚や、明日シアターに届ける貼り直した椅子や、焼いて炭にした竹など並んでいて楽しい。入ってきた大きな虫が窓から出ていくまでみなではらはらしながら見つめる。もらったけど苦手だというオロナミンCをもらって飲む。さっきオオハンゴンソウを見て、とABさんたちにうれしそうに報告するが、ネットで調べた写真と見比べ、これオオハンゴンソウじゃないかも、この15分の話は忘れてください、とS。石ノ森漫画館の外ではタミヤ主催の4躯のレースがおこなわれており、大人たちが小さな車でタイムを競いあっている。曲がりきれなかった車がコースから飛び出し、大人たちが一喜一憂しているさまを眺める。石巻の銭湯「つるの湯」を見に行く。建物には煙突と「サウナ石巻」と書かれた文字だけ残る。4〜5年前まではやってたんじゃないかなぁ、と前に立っていたリボーンアートフェスティバルの係のひと。かわべいに自転車を返す。5時間と保険代でひとり2600円。1日貸しとそう変わらなかった。観光協会で土産を買っていると、朝、自転車の電話をかけてくれた係の人が、大丈夫でしたか?とまた声をかけてくれる。駅でロッカーから荷物を出し、快速の時間まで30分ほどあるので駅のコンビニで買った缶ビールを飲みつつベンチに座り石ノ森の彫刻を眺める。駅の屋根のうえには002のジェットの彫刻がのっている。今度は漫画を読んでから石巻に来たい。便所に行っていたらぎりぎりになり慌てて電車に駆け込む。海側の4人がけに座る。仙台駅のロッカーに荷物を預け、火星の庭へ。TOさんとYMさんが枝豆と缶ビールを持って観にきてくれる。閉店後の店で乾杯。絵いいねぇ、と言ってもらえてうれしい。野溝七生子の絵がふたりとも一番好きだという。TOさんは赤い椿の線画も好きだという。仙台と石巻でスタンプラリーをしていると話すと、TOさんはスタンプを集めるのが好き、スタンプカードが好きと、YUさん。7時過ぎ、飲んでいるみんなを残して火星の庭をたち、仙台駅の仙令鮨へ並ぶ。8時ごろやっと入店。生ビール、中落ち中落ち中落ち、玉子、昆布締め、まぐろの3巻盛り、穴子。Sはばくらいとアワビが気に入ったらしい。閉店ギリギリまで食べ、仙台駅の外で少し風にあたってから新幹線ホームへ。ライブがあったのかピンクの風船を持った女たちがたくさんいて新幹線は満席。爆睡しているうちに上野に着く。山手線で池袋へ。いきなり町が汚くて悲しい。Sは往来座に寄り、わたしはM家に帰る。ボタンで買ったスケラッコさんの漫画を読んで寝る。M家泊。

宮城県の感染者数、884人。

東京都の感染者数、7750人。

 

9月12日月曜日

晴れ。納豆ご飯。S家へ。メールの返信。ワークショップで描いてもらった文字の整理。ユーチューブで石巻の震災の動画を見る。昨日歩いた川沿いや門脇小学校、日和山のうえから撮られた津波の動画。見ているとどうしても涙が出てくる。ラフ描き。夕方Sは休んでいた数日のことをやりに往来座へ。夜、セブンイレブンでスキャンしてから往来座へ。asさん。石巻のからっとした明るさについて話す。本搾り。ワークショップで描いてもらった文字の整理の続き。ハナマサで買い物。夕飯は、豚しゃぶほうれん草豆もやし鍋、汁はにんにく味噌味。M家泊。

東京都の感染者数、5654人。

 

9月13日火曜日

晴れ。納豆ご飯。先週からなぜかアレクサが家に来、母がテレビのそばに置いたので、テレビが大きい音でなにか言うたびアレクサが反応してうるさい。食堂アルバイトへ。激混み。終えて、S家へ。Sは休日、布団に転がりブログを書くかビリヤードの動画を見るかしている。Sが朝までかかって作ったという百椿図仙台石巻編の動画を見る。いい出来だね、と言うとよろこぶ。絵。夜、缶ビール飲みつつ東池袋マルエツまで。名画座手帳の帯の件で、Sはあちこちにばたばたと電話をかけている。買い物。夕飯は、ミョウガ冷奴、オニオンスライスセロリアボカドの豚しゃぶサラダ、もらった甘辛唐揚げ。M家泊。

東京都の感染者数、8855人。

 

9月14日水曜日

晴れ。納豆ご飯。食堂アルバイトへ。終えて、S家へ。Sは休日だが、名画座手帳のこと、来夏に長野でおこなわれるS父の展示のことなどでばたばたしている。Sは夕方往来座へ。メールの返信、たまっていた雑用などし、夜、往来座へ。ワークショップの作業の続き。本搾り。角川の社長逮捕されましたね、とt。黒島さん、ずっとNさんといいねって言いながら応援してて朝ドラに決まったときほんとうれしかったのに、いざはじまったらあれで、ほんと悲しい、とt。金沢の勝井さんは会うたびに「ちむどんどん」ひどいよと言い、こないだ石巻の打ち上げでアヤシゲも、展開の都合が良すぎてひどい、と言っていた。疲れた、升三で飲んで帰りたい、とSが言うので升三へ。カウンターで生ビール、ウーロンハイ、豆腐サラダ、鶏の塩麹焼き、燻製明太子、せせりの卵とじ。絵の締切、往來座の買い取り、イベント、手帳のこと、ともろもろのスケジュールの確認。やらなければならないことが多い。M家泊。

東京都の感染者数、10593人。

 

9月15日木曜日

晴れ。涼しい。納豆ご飯。食堂アルバイトへ。終えて、予約していた立川歯科へ。作り直してもらった奥歯の銀を入れてもらう。いい感じ。終えて、Sと合流し早稲田まで歩く。サントクで缶ビールを買い飲みながら丸三文庫まで。店番中のYZちゃんに額装した絵と、サントクで買った缶ビールを渡す。久しぶりの丸三は美術書が減り、洋書が増えた。洋書と人文書で作られた棚を見ていると大学の街の古本屋という感じがする。帰りにまたサントクで缶ビールと本搾りを買い、飲みながらSと雑司ヶ谷に帰る。Sは手帳の編集会議があるので往来座へ、わたしはリコスで買い物してS家に帰る。夕飯は、もらった甘辛唐揚げ、ほうれん草トマトとかえる食堂の赤坦々を入れた中華三昧酸辣湯麺味。辛くてうまい。11時ごろS帰る。Sの夕飯は、ミョウガ冷奴、わかめのポン酢和え、もらっチキンとトマト。Sは食べながら、asさんとru先輩の手帳ミッションの成功不成功の話をバァーっと楽しそうに話している。アメトーーク見る。S家泊。

東京都の感染者数、8825人。

「文字を描く」ワークショップその後の報告

9月10日、「百椿図」石巻編の会場の石巻まちの本棚で「文字を描く」ワークショップを行いました。石巻歌人・近江瞬さんの短歌『海に沿う地名の由来を紐解けば波が渡ると書いて「渡波」』を、ひとり1文字から3文字ずつに分担し、参加者のみなさんとまちの本棚のスタッフと南陀楼綾繁さんとわたしで描きました。描いて終わりでは名残惜しいので、みんなで描いた文字と海を思わせる青い椿の絵を組み合わせ、1枚のポスターのように仕立てました。ふだんはひとりで描いているので、大人数で描くという経験ははじめてでしたが、とても楽しい時間になりました。参加者のみなさんが日々の制限から解除され、ふだんからかけ離れた文字が生み出された瞬間に立ち会えたことがうれしかったです。

渡波」は「わたのは」と読みます。石巻から海沿いを少し北に行った地域です。

 

 

コロナの秋 9月2日から9月8日

9月2日金曜日

雨。涼しい。納豆ご飯。1杯目は納豆、2杯目にかつおみりんをかけて食べる。Sは往来座へ。夏休み中の食堂へ行き次のローテの休みを申請する。秋の行事が多くシフトがだいぶ変更になる。S家に戻り、絵。夜、往来座へ。asさん、ru先輩、小津本の竹の映画館のおふたり、ポポタム帰りのKaさん。Kaさんは9月に大阪で個展とのこと。本搾り。大倉で買い物。夕飯は、トマトアボカド、枝豆、ナスとズッキーニのミートソース焼き。S家泊。

東京都の感染者数、12413人。

 

9月3日土曜日

曇り。蒸し暑い。玉ねぎミックスビーンズ豚バラのカレー、ルーはカレーの壺マイルドとジャワカレー中辛のミックス。小さな地震。Sは往来座へ。ラフ描きも版画の下絵も、どっちも終わらず。夜、世界堂へ。マットの注文、画材を買っている間に切ってもらい、以前注文していた分と一緒に持ち帰る。ツルハでトイレットペーパー、ザクト、猫餌など買ってから往来座へ。本搾り。ザクト買ったよ、とSに言うと、ザクトってなに?とn。タバコを吸う人ようの歯磨きだよと答える。ザクトクールが生産中止で普通のザクトだけになってしまった!ザクトクールのほうが美味しいのに!!とSが以前叫んでいた。大倉で買い物。夕飯は、よしやで買った安曇野の豆腐の冷奴、アボカドオニオンスライスセロリの豚しゃぶサラダ、よしやで買ったさつま揚げ。安曇野の豆腐すげーうまい。日月火水と仙台に行くまでにあと4日しかなく、いろいろ終わらず、あと4日しかない!と叫ぶ。さんまの向上委員会、見る。『いやな感じ』続き読もうとするも寝落ちする。S家泊。

東京都の感染者数、12561人。

 

9月4日日曜日

曇り。明太子パスタ。Sは往来座へ。ラフ描き。版画、彫りが終わり刷りをはじめる。夜、ツルハで買い物してから往来座へ。saさん。saさんにもらった缶ビールと本搾り。M家に寄り母が作ったハンバーグもらう。ハナマサで買い物。夕飯は、トマト、冷奴、母が作ったハンバーグにアスパラとナス。Sに手伝ってもらいながら版画の刷りの続き。インクがなくなって途中まで。Eテレでフラミンゴ、ウミガメ、蝶の大移動の番組を見る。ウミガメたちは400万匹浜辺にたどり着き、卵を産み、産卵で弱った体は鳥に狙われ、産まれた子亀たちも鳥と蟹に狙われ、生き延びるのは1000匹に1匹。はらはらする。夜中、タマ(猫)がうんこをしながら駆け回る。S家泊。

東京都の感染者数、9635人。

 

9月5日月曜日

晴れ。暑い。布団にタマのうんこが転がっている。ずっとうんこと寝てた、とS。ナス玉ねぎベーコンのトマトクリームパスタ。Sはゆっくり目に往来座へ。絵。夜、往来座へ。本搾り。大倉で買い物。夕飯は、トマトセロリ、冷奴、もらった揚げ物。Sと昨晩の版画の続き。M家泊。

東京都の感染者数、7296人。

 

9月6日火曜日

晴れ。暑い。納豆ご飯。食堂アルバイトへ。行く途中、空には夏のような大きな雲。学生が全く来ず、あまりに暇で2時間で早退させてもらう。M家に寄り仙台に送る荷物を持って往来座へ。Sに手伝ってもらいながら梱包。台車にのせ近くのヤマト急便へ。発送。かなりでかい荷物だが発送代が1970円で驚く。往来座に台車を戻し、宮崎のNさんにTシャツを送り、三井住友銀行からKさんにサコッシュ代などの振込、世界堂と無印で買い物、池袋駅で新幹線の切符の発券、雑司ヶ谷の赤丸と小倉屋で土産を買う、など細々したことで時間が過ぎる。S家へ。絵。夜、往来座へ。本搾り。saさん。デザイナーもラフを出すとはじめて知る。金沢、仙台、東京の鮨の話。ハナマサで買い物。閉店作業をしているSを置いて先にS家に帰る。夕飯の支度をしているとSが帰る。夕飯は、ピーマンとチャーシューの和え物、小松菜じゃが芋豚肉炒め。明日の予定とその間にできれば絵を描きたいと話すと、もう一旦やめな描くの、明日は巡回展の準備に集中しな、とS。描かないと不安で怖い。M家泊。

東京都の感染者数、9486人。

 

9月7日水曜日

曇り、雨。納豆ご飯。あさイチでとろろ昆布を使ったチキンピカタ。食堂アルバイトへ。食堂は夏休み中にコバエが大発生したとのこと。コバエ退治に追われる。終えて、原画を持って雑司ヶ谷公園内の丘の上テラスへ。先についていたNさんに原画を渡し、打ち合わせ。テラスは屋根があるが雨がもる。終えて、近くの立川歯科へ。受付で財布を忘れたおとじさんが何度も頭をさげている。よく取れる奥歯の銀のかぶせを作り直してもらう。治療中、歯医者のお腹がぐーと鳴る。歯科用金属が値上がりしているので、来週はお金持ってきてください、7000円くらい、と言われる。S家へ。ラフの直し。夜、キンコーズへ。東口店が混んでおり、西口店をすすめられる。申し訳無さそうに割引券をくれる。世界堂で買い物し、池袋の西口の丸井の裏手のキンコーズへ。店員に教えてもらいながらスキャン。往来座へ。大倉の前、あそこ焼き鳥屋になるんですね、とt。本搾り。絵のキャプション作り。Sは仙台に行く間の猫餌猫砂をツルハで買い、車でS家に運んでいる。ファミマで買い物。夕飯は、シソ冷奴、トースターで焼いた笹かま、オニオンスライストマトセロリの豚しゃぶサラダ。笹かま、モチモチが固くてなかなか噛みきれず。M家泊。

東京都の感染者数、13568人。

 

9月8日木曜日

曇り。ヨーグルト。9時過ぎ往来座へ。Sと合流し、池袋駅へ。食堂でコバエが発生した話をすると、出された料理にコバエが入ってても気にしない、だっておれもコバエだもん、とS。山手線で上野まで、構内のメルヘンでパストラミサンドを買い、新幹線ホームへ行くと、車両変更のアナウンスが流れている。なるべく空いてる車両を予約していたが、車両数が減らされぐっと縮められ、車内はほぼ満席になっている。パストラミサンドを食べているうちにすぐ仙台に着く。久しぶりの仙台が近すぎて心が追いつかない。構内の仙令鮨へ。北辰鮨から仙令鮨へ、名前が変わってからはじめて来た。少し待ってから入店、グラスビール、中落ち中落ち中落ち、まぐろ三巻セット、ひらめ、あなご、いくらなど。Sはあら汁も飲んでいる。仙台は雨。Sが駅のキオスクでビニール傘を買う。Sが駅前のロフトで小さなスケッチブックを買う。こんなビルあったっけ?などと言いつつ火星の庭へ。偶然いたM君。KIさん。バナココを飲んでるとWKさん夫妻。遅れてMEさんもやってくる。再会がうれしい。缶ビール買ってボタンにも行く。久しぶりのJO。出来たころよりだいぶ本が増えている。かっこいい本屋で、見ていて楽しい。龜鳴屋も置いてくれている。すけらっこさんの漫画『みゃーこ湯のトタン君』と冊子を2冊、JOがすすめる漫画『教室の片隅で青春がはじまる』を買う。Sが持ってきた赤いマスキングテープとさっき買ったスケッチブックでJOとチキンテープ対決。いままでになかった結果に終わる。ホテル定禅寺にチェックイン。エレベーターが混んでいたので、どうせ2階くらいだろと階段をのぼってみるがなかなかフロントがない。エレベーターの表示をよく見るとフロントが6階と書かれている。あきらめてエレベーターに乗りフロント階にいく。部屋は9階。本当なら眼の前は定禅寺通りの並木のはずだが、外壁工事中で窓の外は足場が組まれ青いシートで覆われている。仮にはめていた銀歯がまた取れる。銀歯取れた、と言うと、また?なんなの?とS。ホテルで少し休んでから、錦町公園そばに出来た阿武隈書店へ。店舗があまりに大きくて驚いていると、こちらを見ていた店員さんが、もしかして武藤さんと往来座の瀬戸さんですか?と。慌ててご挨拶、置いていただいている「百椿図」のチラシのお礼を言う。店員のIさんはSのブログを読んでいるそう。6時過ぎ火星の庭に戻り、搬入開始。まずは仕事の絵から、次に椿の絵を貼っていく。新しい椿の絵も7点ほどある。3時間ほどで作業を終え、MEさんKIさんが作ってくれた、金時草のおひたし、玉ねぎトマトモッツアレラのサラダ、ピーマンとナスの焼きびたし、キムチ冷奴、前野さんがさばいてくれたホヤの酢の物、仙令鮨で安くなってたお鮨の折詰、美味しい日本酒、とハイボールをやりつつ店内で1時過ぎまで飲む。この時間まで誰かと飲みながら語り合うのは何年ぶりだろう。KIさんが中2のとき、ウルトラマン、戦隊モノ、仮面ライダーの現役のシリーズが3つとも放映されていたそうで、この3つが同時に上映されていたのは自分が中2のときしかないんです、と熱弁している。さらに学生のとき円谷プロに見学に行き、ウルトラマンのポスターを記念にくれたが、それをくるんでくれたそのへんにあった紙が、光線のラフが描いてある紙で興奮した、と話してくれる。Kがこんなに話すのめったにない、とMEさん。覆面レスラーのような人たちと付き合うのは辛い、など。会わなかった日々の話が尽きない。片付けするMEさんを残してホテルに帰る。ホテル定禅寺泊。

宮城県の感染者数、1609人。

東京都の感染者数、10640人。

「百椿図」石巻編はじまります

「百椿図」石巻編は、9月10日からはじまります。石巻編の会場、まちの本棚では、小さめの椿の絵を展示します。ご来場お待ちしております。

展示初日の昨晩9月10日は、南陀楼綾繁さんをお相手にトークと、「文字を描く」ワークショップが行われました。ご来場いただいたみなさんと南陀楼さんと一緒に、近江瞬さんの短歌、海に沿う地名の由来を紐解けば波が渡ると書いて「渡波」、を描きました。ありがとうございました。

*****

「百椿図」石巻編 

椿の絵を中心に展示します 

■日時 2022年9月10日(土)から10月17日(月)まで  

 土・日・月のみ開催    

11時から18時まで 

■会場 石巻まちの本棚   

〒986-0822宮城県石巻市中央2-3-16

 0225-25-4953   

http://bookishinomaki.com/

*****

「百椿図」展示期間中、スタンプラリーを開催します 。仙台〈火星の庭〉と石巻〈まちの本棚〉を回ってスタンプを集めてください 。スタンプが2つそろった方に、ポストカードを差し上げます。

*****

「百椿図」仙台編はじまります

「百椿図」仙台編は、本日9月9日からはじまります。仙台編の会場、book cafe 火星の庭では、椿の絵とともに、本の装画や挿絵に使われた絵も展示します。展示初日の9月9日は、14時ごろから閉店まで在廊いたします。ご来場お待ちしております。

*****

 「百椿図」仙台編 

■日時 2022年9月9日(金)から10月17日(月)まで  

 火・水定休    

11時から18時まで 

■会場 book cafe 火星の庭   

〒980-0014宮城県仙台市青葉区本町1-14-30-1F 

 022-716-5335   

https://www.kaseinoniwa.com/

*****

「百椿図」展示期間中、スタンプラリーを開催します 。仙台〈火星の庭〉と石巻〈まちの本棚〉を回ってスタンプを集めてください 。スタンプが2つそろった方に、ポストカードを差し上げます。

*****

コロナの夏 8月26日から9月1日

8月26日金曜日

曇り。かぼす素麺。Sは往来座へ。ラフ描き。夜、マルエツ東池袋5丁目店まで、買った本搾りを飲みながら東池袋駅前店のマルエツまで散歩。買い物。夕飯は、ベーコンピーマンじゃが芋のコンソメ味パスタ。夜11時過ぎS帰る。Sは実家の用事で夕方から上板橋へ、夕飯は母がデパートで買ってきた高いうなぎ弁当を食べたとのこと。Eテレでシベリアの温暖化の番組。町をさまよう白熊、氷が溶けて川を渡れないシカ、森林火災。パンドラの箱は開けられました、と番組の最後にアナウンスが流れる。ネットでりゅうちぇる離婚のニュースを見ながら、りゅうちぇるの言ってることがさっぱりわからない、とS。S家泊。

東京都の感染者数、18423人。

 

8月27日土曜日

晴れ。暑い。豚肉玉ねぎエリンギししとうのカレー、ルーはカレーの壺マイルド。NHKで木材高騰の番組。昨日のシベリア温暖化の番組につながる。Sは往来座へ。ラフ描き。夕方、都電の鬼子母神前停留所へ。日陰にいたKOさんとキアズマ珈琲へ。2階でお茶。立派な梨、なんかあったときのためのテレカ、Jカードをいただく。いつももらってばっかり、と話すと、笑いをもらってるから、とKOさん。Bスポ、ストレス、ソファの色、仙台と石巻、隣の芝生は青く見えるなど、お互いの近況を話す。KOさんとまた鬼子母神前まで、ちょうど来た都電に乗り込むKOさんを見送る。往来座に行き、もらった梨を見せると、腹減った、すぐ食べたい、とS。店の流しで梨を切り皿に盛って食べている。nは皮も好きだと言い、皮付きのまま切られた梨を食べている。S家へ。ラフ描き続き。余計なメール送って後悔する。夜、往来座へ。saさん。本搾り。ジブリを一度も見たことがないnが、ラピュタをテレビでやるとツイッターがうるさい、みんなバルス!と話しているとSが、ラモス、と言う。18切符で水戸に行ってきたuが寄り、天狗納豆くれる。お返しに梨をひとつおすそわけ。水戸は以外と広く思ったように歩けなかったとu。帰り道、uが飛び退いたと思ったら道にゴキブリ。よく見ると、小脇にシケモクを抱えて歩いている。夕飯は、オニオンスライスレタストマトの豚しゃぶサラダ、ナスとピーマンの焼きびたし、トースターで焼いたさつま揚げ。高見順『いやな感じ』に載っていた主人公が感銘を受けた大杉栄クロポトキンの『青年に訴う』の引用文。「嗚呼。諸君の両親と同じ悲惨な生活を、この上にも猶、三十年も四十年も続けて行かなければならぬのか。幸福や知識や芸術の有らゆる快楽を他人に得させるために生涯の間働いて、自分は一片のパンを得る事が出来るかどうかと言う永遠の心配をしていなければならぬのか。少数のなまけ者共に有らゆる贅沢をさせる為に、自分の生活を美しくする一切のものを永久に見棄てなければならぬのか。そして労苦に使いへらされて、一旦不景気が あの悲しい不景気 来れば其の報いとして餓死する。これが果たして諸君の一生の憧憬であろうか。」まるで今だ。S家泊。

東京都の感染者数、17126人。

 

8月28日日曜日

雨。昨日干したままの洗濯ものが外で濡れている。レトルトのグリーンカレー。「魔改造の夜」の猫ちゃん落下の回見る。Sが見ながら歯を磨き、忘れて番組が終わってもう1回歯を磨く。先日も、おれ歯みがいたっけ?と言っていた。Sは往来座へ。ラフ描き。絵。夜、ラフをファミマでスキャン。往来座へ。ru先輩。本搾り。編集部の面々は帯の相談をしている。ハナマサで買い物。夕飯は、水菜豆もやし豚しゃぶ鍋。スープはにんにく味噌。S家泊。

東京都の感染者数、15834人。

 

8月29日月曜日

晴れ。涼しい。秋の気配。uにもらった天狗納豆ご飯と納豆オムレツ。KOさんにもらった梨。nが皮付きがうまいと言っていたので食べてみるが、皮なしのほうがうまい。岡崎武志さんの連載「オカタケな日々」86に百椿図のことが書かれている。うれしい。久保田万太郎はこんな人だったのかと驚く。読んでみたくなる。

https://www.shunyodo.co.jp/blog/2022/08/okatake_86/

Sはゆっくり目に往来座へ。絵。文字。夜、往来座へ。asさん。本搾り。大倉で買い物。夕飯は、玉ねぎルッコラの豚しゃぶサラダ、イカピーマン炒め、トースターで焼いたサバのみりん干し。往来座に入荷した『鬼滅の刃』、読んでいなかった11巻から読む。S家泊。

東京都の感染者数、9880人。

 

8月30日火曜日

曇り。朝飯を食べる前に体重を計る。Sは71キロ台、わたしも少し痩せている。ミートソースパスタ。Sと雑司ヶ谷の買い取り先の前で待ち合わせ。ダンボール数箱ほど車に積んでおしまい。ヤブ蚊に刺され足を掻いていると、これまきなよ、とヤブ蚊用のスプレーをお客さんに渡される。庭に向けて押すとプシューと泡が出る。缶を見ると、2ヶ月間ヤブ蚊がいなくなる、と書かれていて怖くなる。今年は暑すぎて蚊が出てきたのは最近とのこと。終えて、Sは往来座へ。わたしは世界堂で買い物。S家に戻るとSが帰ってきている。絵。文字。決め手にかけて選べず。夜、SとM家へ。母が作ったピーマンとナスの肉詰めもらう。缶チューハイ飲みつつ目白通りのリコスまで散歩。買い物。雑司ヶ谷公園通って帰る。夕飯は、トマトセロリ、さっきもらった肉詰め。KOさんにもらった梨。映画「スティング」観るも途中で寝落ち。風呂に入って『鬼滅の刃』を最後まで読んで寝る。戦い、思い出、戦い、思い出のエンドレス。S家泊。

東京都の感染者数、14219人。

 

8月31日水曜日

曇り。かぼす素麺。ゴルバチョフ死去のニュース。鬼滅を読んでいたSがページを開き、これ誰だっけ?と聞く。それあれだよ、まだ出てないキャラだよ、と言うと、はじめてじゃわからないよ、と愚痴りつつ途中でおかしいと気づいたのか、誰にだってはじめてはある!と叫んでいる。映画「スティング」を観る。ロバート・レッドフォードがこんなにかわいいとは。Sは休日、布団に転がりビリヤードの動画を見つつブログを書いている。ラフ描き。文字。夜、セブンでスキャン。S家に戻り、Sと本搾り飲みつつ高田のスーパーよしやまで散歩。Sの誕生日なのでよしやでいつもより少しだけいい肉を買う。また本搾り飲みつつ帰る。雑司ヶ谷公園のベンチで座りながら飲む。首輪をしている猫がごろごろしているので触る。夕飯は、トマトセロリ、オニオンスライス、ホットプレートで焼肉。「魔改造の夜」のトースター回見る。S家泊。

東京都の感染者数、15428人。

 

9月1日木曜日

曇り。玉ねぎベーコンのコーンスープパスタ。明日いろんな予定が入っちゃった、とS。「魔改造の夜」の猫ちゃん25メートル走の回を見る。Sは往来座へ。ラフ描き。夕方から豪雨。夜、ファミマでスキャン。往来座へ。saさん、ru先輩。nが出来上がったかんぺを持って配りに行くため早々に帰る。本搾り。ru先輩に「スティング」の感想など。ロバート・レッドフォードのかわいさ、「スティング」の殺し屋のシーンと「ミッション・インポッシブル」の殺し屋のシーンについてなど。ハナマサで買い物。夕飯は、小松菜豆もやし豚しゃぶ鍋。アメトーークで脱毛芸人。先週出品したヤフオクの結果が出る。S家泊。

東京都の感染者数、14451人。