断片日記

断片と告知

コロナの夏 7月12日から7月18日

7月12日金曜日

雨。涼しい。もらった玉ねぎ豚肉の甘辛煮でうどん。生卵ものせる。アメトーーク、沖縄大好き芸人、見る。金沢大好き芸人と同じ、海きれー、飯うまい、でほぼ終わる。あちこちオードリー。大人だから10割打てなくていい、出塁すればいい、慌てない、と若林さん。Sは往来座へ。明日、Uさんに会ったときに見てもらう資料作りの続き。夜、できた資料をファミマでスキャン、往来座へ。お茶割り。資料に文字を入れ、セブンでプリントアウト。asさん、ru先輩、saさん。みなで明日のBスポの試技。蛍光灯の切れた暗い部屋で夕飯。もらった鶏の照焼、玉ねぎキャベツベーコンのトマト汁。ドラマ「ファーゴ」続き見る。M家泊。

 

7月13日土曜日

曇り。納豆ご飯。副都心線雑司が谷駅でmiちゃんとuちゃんと待ち合わせ。終点の元町中華街まで。車内でサニーデイ・サービス曽我部恵一の名が思い出せず、終点近くでやっと名前があがる。腹が減ってると落ち着いてトークが聞けないとuちゃんが言うので、元町のウチキパンでクロワッサンを買う。外人墓地の横の坂をのぼり、港の見える公園のベンチで海を見ながらクロワッサンを食べる。蚊に刺されるひと、刺されないひとの違い。公園内の神奈川近代文学館で開催中の「庄野潤三展 生きていることは、やっぱり懐かしいことだな!」を観る。図録をいただく。800通以上の手紙。「つまりわたしは自分の前に飛んでくる羽だけを打ち返したい」。庭に置かれた大瓶が窓から見えているところを描いた絵。1時半から夏子さんと島田さんのトークショー。満席。子どもたちを残して大人だけで映画を観に行く、父母が留学中の青の子ども時代、よくできたお嫁ちゃん、もみじ饅頭屋に嫁いだよくできたお姉さん、関西弁でのいじめ、小説に書かれること、父とふたりのスキー旅行、坊主めくり、最後の海水浴。亡くなる少し前、父おとうくんと小田原に海水浴に行った話の途中で涙がぴゅっと出る。横のmiちゃんが泣き止まないので手ぬぐい差し出す。途中、達也さんも歌で参加。これからの山の上の家のこと。終えて、トークショーに来ていたUさんにグループ展に出す雑貨の相談、資料を渡し赤を入れてくれるよう頼む。S家のみんなと御朱印隊とHIさんNKさんたちと予約していた元町のレーザーラッシュへ。大人数なので大テーブルふたつと小テーブルに分かれて座る。生ビール、ウーロンハイ、サラダ、鹿肉とポテトフライ、ソーセージ、フィッシュ&チップス。カウンターに座る客に、なんの集まりですか?と聞かれ、近代文学館でやっている展示とトークショーの帰りでして、とチラシを見せつつ説明する。新しき村、大学のこと、小学校のクラスでちんちんを掴まれるのがブーム。山の上の文章教室の文集もらう。元町中華街から東横線経由副都心線で池袋に帰る。miちゃんと別れ往来座に寄る。9時から不忍ブックストリームの配信。ゲストは『南光』を翻訳した中村さんと企画した春秋社の荒木さん。Bスポは版元のキャラクター当てクイズ。23時過ぎまでかかったのでnは急いで帰り、飲み会はなし。音大の前を通ると女子学生たちがカエルを踏んだと騒いでいる。ファミマで買い物して帰る。蛍光灯は切れたまま。Sの夕飯は、ミョウガと生姜を大量にのせた冷奴、ファミマの焼き鳥、ファミマの枝豆。浅見淵が「まこちゃんのおはか」や雑司ヶ谷、目白、目白台について書いた文章をSがコピーしてきたので朗読する。ときどき読めない漢字があると、横に座るSが読み仮名をぼそっとつぶやく。昭和6年昭和10年に発表された文章だが、このころからすでに雑司ヶ谷は寂れ、場末、となんども書かれている。こんなに普段着の雑司ヶ谷が書かれた文章はめずらしいのではと思う。S家泊。

 

7月14日日曜日

小雨。玉ねぎベーコンのトマトソースパスタ。ドキュメント72時間、岐阜の長良川、見る。川を見に来るひとたち。水切り。大きな川が生活のなかにあることがうらやましくて仕方がない。Sは往来座へ。やる気なく転がる。夜、大倉で買い物してから往来座へ。saさん。お茶割り。saさんのおねえさんにすすめる本や雑誌を考える。図録の大きさ、買わなくていまも後悔している図録。ポテトチップスの堅焼き、うまい。Sは調子が悪く店の奥で寝ていたそう。目が眩しい、まぶたが重い、というので病院に行け、と言うと、言わなきゃよかった、と言いながら酒を飲んでいる。蛍光灯は切れたまま。夕飯は、もらったクリームコロッケ、大根とちくわ煮、玉ねぎサラダ菜アボカドオクラの豚しゃぶサラダ。ドラマ「ファーゴ」続き見る。S家泊。

 

7月15日月曜日

曇り。玉ねぎコーンひき肉のデミグラスソースパスタ。沖縄の運玉の森にできた散歩道の動画を見る。Sが着るTシャツがないというので洗濯。乾く気がしない。Sは往来座に行ったかと思うと戻り、頭にリアップを塗ってからまた出かけていく。絵。夜、大倉で買い物してから往来座へ。saさん、A。お茶割りのお茶割り。tの土産『新潟の銭湯ずかん2』もらう。うれしい。新潟の銭湯はペンキ絵はなく、壁の絵はほぼモザイクタイルで出来ている。みなで土産の柿の種カレー味も食べる。うまい。蛍光灯は切れたまま。夕飯は、セロリのポン酢和え、ピーマンジャガイモ豚肉炒め、昨日の残りの大根と竹輪煮。ドラマ「ファーゴ」続き見る。M家泊。

 

7月16日火曜日

曇り、雨。納豆ご飯。食堂アルバイトへ。終えて、往来座へ。夕方、金沢からMさん、sさんがご来店。今回の展示で作ったグッズ、栞と缶バッチいただく。栞のヒバがとてもいい匂い。本に挟んで使っているところを見せてもらう。ページのあいだも木のいい匂いがする。缶ビールで乾杯。夕方、Mさん、sさん、Sと東通りの硯やへ。ウーロンハイ、トロ鯖、じゃがバタ、味噌きゅうり、ゲソ天。実家の片付かない片づけ、変わってしまった町並み、母が生きているうちは読んだことがなかった、反町公園。Mさんが先に抜け、sさんと7時くらいまで飲む。これから金沢に帰るsさんをジュンク堂書店前まで見送る。Sがビリヤードがしたいとまた騒ぎ、バグースへ。1時間ほど。酔っ払っておりいつもにもましてへろへろで玉にあたらず。小腹が空いたのでパチンコ屋の裏手の中村麺兵衛へ。出汁そば。Sはネギトロ丼てきなものを食べているが、そばにすればよかったとこぼしている。ファミマで糖質ゼロチョコを食べながら帰る。M家泊。

 

7月17日水曜日

晴れ。納豆ご飯。食堂アルバイトへ。終えて、S家へ。Sは休日、布団に転がりブログを書くか動画を見るかしている。夕方、Sがネットで買ったが合わなかったという蛍光灯を返却したいというのでファミマへ行くが返品の機械が見当たらず。調べるとクロネコヤマトにしかないようだが近くのヤマトは夜7時で閉店している。明日にするというので蛍光灯を往来座に置きに行く。缶ビール飲みつつ、東口のビックカメラへ。8階の片の蛍光灯売り場でSが店員に詳しくたずねている。もうね世の中だめでいやになるでしょ、でもさっきの店員さんすごく詳しくて、しゃべってたらマスクのうえの目がちょっと笑ってて、そういうので救われるの、でうれしくていきなりべらべらしゃべってんだけどいま、とS。キャッチャー・イン・ザ・ライだねと話す。缶ビール飲みつつ東池袋マルエツへ。買い物。夕飯の支度をしているあいだにSがさっき買った蛍光灯をつけ、赤い紐をたらしている。無事に点いたが、消すとしばらく蛍光灯が怪しく緑色に光っている。先週から暗かった部屋がやっと明るくなる。夕飯は、トマトアボカドミョウガのサラダ、キャベツ水餃子。ドラマ「ファーゴ」続き見るも途中ところどころで寝てしまう。M家泊。

 

7月18日木曜日

晴れ。納豆ご飯。食堂アルバイトへ。忙しいようなそうでもないような。終えて、S家へ。洗濯。疲れて転がる。昨晩途中で寝た「ファーゴ」を見直し。夜、大倉で買い物してから往来座へ。ru先輩。お茶割り。いただいた夏バージョンの文鳥羊羹をnと食べる。フルーツが入っていてうまい。夕飯は、ピーマン豆腐豚肉炒め、肉なし豚汁。麦チョコを少し。食べたりないSは、ミックスビーンズ、納豆、など食べている。ドラマ「ファーゴ」続き見る。なにも解決せず広がっていく。近くの1番大きなクロネコヤマトにネットで買った蛍光灯を返却手続きしにいったが臨時休業だった、やばくない?とS。S家泊。

犬のあわれ、猫のあわれ ・・・あるいは「宇宙の一部」

金沢の室生犀星記念館で企画展「犬のあわれ、猫のあわれ・・・あるいは『宇宙の一部』」がはじまりました。室生家の人たちと暮らした犬と猫たちに光をあてる展示です。登場する20匹近くの犬猫のうち写真が残っているのは、火鉢に手をかける猫のジイノや犬のクックなど6匹のみ。今回わたしは室生家の犬猫たちを、犀星や娘の朝子さんの残した文章をもとに描き起こしました。11月までと期間の長い展示です。室生家の犬猫たちにゆっくり会いに来てください。ミュージアムショップでは今回の展示に合わせ缶バッジと能登産のヒバを使った栞も販売しています。

 

***企画展「犬のあわれ、猫のあわれ・・・あるいは『宇宙の一部』」***

■展示期間

7月13日(土)から11月10日(日)まで

9時半から17時まで(入館は16時半まで)

火曜日定休

■会場

室生犀星記念館

〒921-8023 石川県金沢市千日町3-22

企画展 | 室生犀星記念館

雑貨 | オリジナルグッズ | ミュージアムショップ | 室生犀星記念館

 

コロナの夏 7月5日から7月11日

7月5日金曜日

晴れ。暑い。もらった肉味噌で冷やし担々麺。Sは、少し辛い、と言いながら牛乳をかけて食べている。アメトーーク、テレビ千鳥、見る。灰皿、植物、縛り車、千鳥の街ロケ。Sは往来座へ。資料直し、終わる。夜、資料で使う雑貨を探しに、ロフト、ドンキと回るが売っておらず。池袋からハンズがなくなったのがことあるごとにつらい。M家に帰り、家にあったもので代用する。昼間、ハナマサでリニューアルオープンのための閉店セールをしているとsaさんから連絡をもらうが、夜通るとすでに閉店している。野菜は早々になくなり、牛肉が半額だったそう。セブンイレブンで資料をプリントアウトし、往来座へ。ru先輩。本搾りプレミアム、お茶割り。S、n、ru先輩に作った資料を試技してもらう。もっと振り幅を大きくするようにと言われる。帰り道、S、ru先輩とK会長宅へ。新しいコレクションを見せてもらう。缶ビールもらい、飲みながら帰る。夕飯は、セロリのポン酢和え、豆もやしのナムル、玉ねぎ豚肉の煮物に温玉。飲みすぎて早々に寝る。S家泊。

 

7月6日土曜日

曇り。玉ねぎささみの味噌漬けのクリームパスタ。クーラーのない台所が猛烈に暑い。コンロの前にいると汗が滴り落ちてくる。ピスケンさんの七曲荘最後の日記がとてもしみる。引越し先はS家のすぐ近くのように思う。Sは往来座へ。絵。久しぶりすぎてどうして描いていいかわからないからまたはじめる。夕方、大雨、雷。窓から見える景色が白い。6時過ぎ、雨がやみ、K会長に帳簿を戻し、ポポタムへ。ミシシッピさんの個展初日。赤ワイン。ミシシッピさんの新刊絵本「よなかのこうえん」買い、サインもらう。hi、uちゃんも来る。下書きからの変更点、夜の表現が色付きからモノクロへ。朝の光の色。往来座に戻り、お茶割り。ru先輩、deさん、saさん。ru先輩に今日の飲み会のあれこれを聞く。帰り道でも話とまらず。歩いて帰るhiと別れ、まいばすけっとで買い物。夕飯は、油揚げもやし白菜水餃子鍋。麦チョコを少し。飲みすぎて早々に寝る。S家泊。

 

7月7日日曜日

晴れ。玉ねぎベーコントマトソースパスタ。今日も台所が暑い。ずん喫茶は、蓮根。生姜焼きサンド、エビフライ。Sは往来座へ行ったと思うと戻り、リアップを頭に塗り、また往来座へ。洗濯。絵。夕方、往来座へ。Sと都知事選の投票へ。わたしは南池袋小学校、Sは丘の上テラス。途中鬼子母神の横を通ると、道も境内も夏市に来た子どもたちであふれている。投票の紙をなくしたSは受付で申し出るが、忘れられてしばらく放置されたそう。いつもそう、とS。往来座に戻ると、saさん、YBさん。飲み過ぎ対策として、お茶割りを緑茶で割って飲む。ほどよい。野球チップスカード当て。8時過ぎ、都知事選の結果が出、みなうなだれる。選挙のたびに自分たちが世界の小ささがあらわになる。大倉に買い物に行くと、鬼子母神の夏市に来た中高生たちが魚の冷蔵庫のまわりで涼んでいる。帰り道、YBさんが裏のゴミ捨て場で玄米を拾った話。夕飯は、納豆みょうがオクラ、冷奴、豚しゃぶサラダ。映画「ファーゴ」最後まで観る。この顔なんか見たことある、このwikiなんか読んだことある、とぶつぶつ言っていると、前に観てた、途中で気づいた、とS。S家泊。

 

7月8日月曜日

曇り。もらったジャージャー麺。台所が暑い。なんでも鑑定団、見る。神戸相生の銭湯「都湯」がちらっと映る。ブログを見返すと、前に「ファーゴ」を観たのは2020年8月10日。東京都の感染者数197人、と書かれている。猫便所を見、タマが便所でうんこしてる、とSが驚いている。Sは往来座へ。絵。絵を描く部屋にはエアコンがなく、ここも猛烈に暑い。猫は午後早い時間は玄関のタタキで寝、夕方になるとクーラーをつけっぱなしの部屋で寝ている。夜、往来座へ。鬼子母神の周りは今日も夏市ですごいひと。印刷会社の二人、ru先輩、saさん。来年の名画座手帳の日程など詰めている。お茶割りのお茶割り。帰り道、法明寺の参道でカエルがミミズを捕食するところを見る。立ち止まり見ていると、横を音大生たちが通り、そのたびにSが、カエルがミミズを食べてるの、と説明し、女の子たちが、きゃー、と高い声をあげる。夕飯は、ごぼうネギ大豆ツクネ鍋。麦チョコを、少し。M家泊。

 

7月9日火曜日

曇り。納豆ご飯。食堂アルバイトへ。終えて、往来座へ。Sと車で西口の向こうまで買い取りへ。1軒は引っ越し、1軒はT先生宅。T先生宅の桜の切り株からひこばえを切ってもらう。終えて、ツルハで猫砂買い、S家に荷物をおろし車を駐車場へ戻す。Sと缶ビール飲みつつ、ジュンク堂書店へ。次回のBスポのネタ探しに行くも見つからず。Bスポどうしよ、となんどもS。霊園そばのマルエツで買い物して帰る。夕飯は、トマトアボカド、もらつた豚甘辛煮に豆腐と玉ねぎ足したもの。ドラマ版「ファーゴ」見はじめるも途中で寝落ち。バイオハザードの続き少しやる。M家泊。

 

7月10日水曜日

晴れ。納豆ご飯。食堂アルバイトへ。忙しい、暑い。終えてS家へ。Sは、なんだか裸みたいだ、と言いながら裸でそのへんを歩き回っている。絵。夕方、Sは椎名町でT先生たちとの飲み会へ。夜、セブンで缶ビール買い、飲みつつ目白台、分院跡地、大塚警察、講談社と散歩。護国寺まで来ると縁日の屋台が見えたので、ファミマで酒を買い足し、縁日を見に行く。山門の左手に朝顔の屋台が1軒、あとは飲食の屋台ばかり。そのまま裏手の墓地を抜け、マルエツで買い物して帰る。夕飯は、ベーコンじゃが芋ブロッコリージェノベーゼパスタ。23時過ぎ、酔っ払ったSが帰宅。食べたりないと言うのでマルエツで買った柚子塩味の豆腐そうめんを出すと、酸っぱい、と言いながら残している。M家泊。

 

7月11日木曜日

曇り。涼しい。納豆ご飯。母は法明寺の施餓鬼会へ。食堂アルバイトへ。終えて、S家へ。絵。夜、M家に寄り母にコロッケとメンチもらい、大倉で買い物してから往来座へ。saさん。お茶割り。毎日新聞泉鏡花の墓仕舞いの記事。「墓を管理していた愛知県在住の男性(74)に連絡を取った。鏡花の墓は長らく、作家の泉名月(なつき)が管理していたが、2008年に死去。男性は名月のいとこにあたり、墓を継承したという。男性は鏡花と血縁関係にはないが、『鏡花の名誉を守るためにも責任を感じて10年以上管理してきた。私自身が元気なうちはいいが、死んだ後も代々継承していくのは難しいと思った』と明かす。」鏡花の新しい墓は、「鏡花が書生時代を過ごし、妻すずが信徒だった」神楽坂の圓福寺になった。著名人の墓仕舞いとして、雑司ヶ谷霊園では島村抱月の墓が22年12月に撤去、青山霊園では江戸末期の幕臣大鳥圭介谷中霊園上田敏、の名前があげられている。

弔いのカタチ:泉鏡花のお墓が霊園から消えた… 歴史的著名人の「墓じまい」相次ぐ | 毎日新聞

次のBスポの試技。夕飯は、トマトセロリ、マルエツかぼちゃサラダ、母にもらったコロッケメンチ、肉なし豚汁。ドラマ「ファーゴ」続き見る。見ているとツイン・ピークスの奇妙な明るさを思い出す。ファーゴはねっとりと暗い。S家泊。

 

コロナの夏 6月28日から7月4日

6月28日金曜日

雨。玉ねぎナスひき肉のトマトソースパスタ。アメトーーク、同期芸人、見る。Sはタマ(猫)を上向きに寝転がせ膀胱炎の薬を飲ませている。Sは往来座へ。資料作り。できた資料をはめ込み作業、終わらず。夜、大倉で買い物してから往来座へ。A。お茶割り。先日、大塚のエスニック通りで買ったスナック菓子食べる。うまい。tからもらった激辛の柿の種も食べる。うまい。夕飯は、ごぼう白菜油揚げ水餃子鍋。麦チョコを少し。新しいテレビの色味が決まらず気持ちが悪い。映る人たちの顔色が悪く、黒色が気持ち悪い。あちこちいじるが納得いかず。早々に寝る。S家泊。

 

6月29日土曜日

曇り。いつもより少し早く起きる。とろろ納豆ご飯、かつおみりんご飯。Sは、納豆ふたつ卵ふたつツナ缶ひとつのとろろご飯。まずタマを安心させるために、と言いながらSはタマをブラッシングし、そのあとまた上向きに寝かせ膀胱炎の薬を飲ませている。昼、Sと車で買い取りへ。山手通りから初台に出、高速の中央道で八王子の先まで。山が近く、大きな寺が多い。Sは本を、わたしはブツを買い取り。猫がいるらしいが姿を見せず。Sは雑司ヶ谷霊園の「まこちゃん」の墓の話を聞き驚いている。帰り道、中央道の石川PAのファミマで、Sはアイスコーヒーを、わたしはロイヤルミルクティーフラッペを買って飲む。はじめて買ったので勝手がわからず、近くにいた店員にこれでいいんですかね、と聞くと、ストローでかきまぜて飲んでください、とのこと。これぐらいかとかき混ぜて飲むがほとんど混ざっておらず。混ざっていないミルクの部分だけを先に飲み尽くし、残ったアイスの部分をストローでほじって食べる。なんでちゃんと混ぜないの、とS。7時過ぎ往来座に戻る。そのまま今日買ったブツの商品化。Sが本棚のうえに飾る枝が欲しいというので、M家から、30年くらい前に新木場に絵を描きに行っていたころ海辺で拾った枝を持って行く。これじゃない、いらない、売る、を繰り返し、結局棚と棚のあいだの通路のうえに枝を渡す。お茶割り、本搾りプレミアム。閉店後、S、nとラーメン福やへ。瓶ビール、餃子、チャーシュー、野菜炒め、しめにチャーハン。福やに行くようになって20年以上、ママさんは必ず、ムトーさんと声をかけてくれる。ムトーちゃんとは決してい言わない。S家泊。

 

6月30日日曜日

曇り。玉ねぎナスひき肉のトマトソースパスタ。膀胱炎の原因は猫砂かもしれず、Sは朝から3つある猫便所の砂を全とっかえしている。Sは往来座へ。資料作り、終わる。夜、西武百貨店の屋上へ。雨も風も強くひとはほとんどおらず。かるかやは今日で閉店、店の前を通ると明かりはついているが店のなかはのれんや箱が雑多に積まれひとの姿は見えない。屋上で明かりがつき営業しているのは飲食店がふたつと植木屋だけ。フィッシュショップも今日で閉店、外に置いてあった金魚の青い水槽はすでに空で積み上げられている。お別れというよりも、看取り、ということばが浮かぶ。わたしよりも先に景色がなくなっていく。最後に会ったからといってだからなにとわかっているが、それでも、いつか、と思ってしまう。結局なにも見ていないのもわかっている。わかってる、わかってる、と言い訳しながらフィッシュショップの向かいの階段で屋上から地下まで降りる。セブンイレブンで資料をプリント。往来座へ。お茶割り。nが廣州酒家の冷やし中華が食べたいというので、閉店後、廣州酒家へ。ウーロンハイ、餃子、空芯菜炒め、担々麺。nはバンバンジー冷やし中華、Sは鶏肉のカシューナッツ炒めをひとりで食べている。作った資料でふたりに試技してもらう。ローソン100で買い物して帰る。映画「十二人の怒れる男」観るも途中で寝落ち。Sは最後まで観ている。S家泊。

 

7月1日月曜日

曇り。玉ねぎじゃがいもとうもろこしのクリームリゾットもどき。テレビの色味が気持ちが悪く、あちこちいじるがまだ納得いかず。Sは往来座へ。映画「十二人の怒れる男」はじめから観る。昨晩アマプラにあったが今日にはレンタルになっている。室内劇。スラム街の住人への偏見や親子問題などいまと変わらず。資料の手直し。夜、往来座へ。saさん。野球チップスカード当て。手帳の変更点とデザイン料の話。みなnのかんぺ折りを手伝っている。ローソン100で買い物して帰る。S家があるYビルの外階段を猫が2匹駆け降りてきて驚く。はじめに黒猫、次にモズと似ているサビ猫。帰ってきたのではと思う。夕飯は、オクラ大根ツナマヨ和え、じゃが芋ピーマン鶏味噌漬け炒め。麦チョコを少し。M家泊。

 

7月2日火曜日

曇り。納豆ご飯。食堂アルバイトへ。ひとが少なく助っ人がふたり来る。忙しい。終えて、S家へ。疲れて転がる。Sは休日、Yくんとビリヤードに行っていておらず。資料の直し。洗濯。夕方、Sからビリヤード圧勝している成績表がラインで送られてくる。夜、池袋西口の大門へ。SとYくんが先に来て飲んでいる。今日はじめてSが圧勝し、はじめてビリヤード代をYくんに払ってもらったと、うれしそうになんども言いながら飲んでいる。Yくんの娘Tちゃんに友達がいない話。いなくてもいいけど欲しくなったらわれわれが友だちになればいいじゃん、と提案する。タクシーで帰るYくんを見送り、ファミマで買ったジャイアントコーンをSとかじりながら帰る。M家泊。

 

7月3日水曜日

晴れ。納豆ご飯。食堂アルバイトへ。忙しい。厨房も洗い場も猛烈に暑く、みな暑い暑いとつぶやきながら仕事をしている。お客さんに慣れゆえのずるさを指摘され、反省する。終えて、S家へ。Sは休日、布団に転がりブログを書いている。資料の直し。バイオハザード5、続きやる。うすうす気づいていたが、やめるほどではないが、やっていてウキウキハラハラもせず。あんまりおもしろくないよね、とS。夜、Sと缶ビール飲みつつ目白台まいばすけっとに買い物へ。お茶割り飲みつつ帰る。まいばすけっとの裏手の古い平屋が並んでいた一体が更地になって長いが、一面に生えた夏草が背丈くらいになっている。夕飯は、シソ大根ツナマヨ和え、玉ねぎのさつま揚げ、もらった豚と玉ねぎの煮物に温玉。ru先輩おすすめの映画「ベイビーワルキューレ」観る。こういうの撮りたい、こういうの好き、が詰まっている。M家泊。

 

7月4日木曜日

晴れ。納豆ご飯。食堂アルバイトへ。忙しい。昨日の反省あり、誠実さを心がける。終えて、S家へ。資料の直し。夜、往来座へ。saさん、A。本搾りプレミアム、お茶割り。ru先輩と雑司が谷公園を一周して帰る。夕飯は、セロリのポン酢和え、母にもらった焼き鳥、厚揚げを入れた肉なしの豚汁。映画「ファーゴ」観るも途中で寝落ち。めずらしくSも途中で寝ている。S家泊。

コロナの夏 6月21日から6月27日

6月21日金曜日

大雨。玉ねぎナスじゃがいももらったバジルチキンのパスタ。あちこちオードリー、見る。Sは吉村昭の『熊撃ち』を読みときどき、熊こえー、とつぶやいている。Sははくパンツがない、と言いながら往来座へ。資料作り、終わらず。夜、M家に寄り母にカレーをもらい、大倉で買い物してから往来座へ。ru先輩、saさん、A。お茶割り。S、n、ru先輩は来年の名画座手帳の作業をしている。野球チップスカード当て。またru先輩とお茶割りを飲みながら雑司が谷公園を1周して帰る。ru先輩最近の楽しみは、「ザ・ボーイズ」と『三体』。夕飯は、ごぼう白菜油揚げおろし豚しゃぶ鍋。麦チョコを少し。Sはミックスビーンズを食べている。S家泊。

 

6月22日土曜日

曇り。もらったカレー、チンした飯。アメトーーク、見る。洗濯。Sは往来座へ。資料作り。終わらず。夜、大倉で買い物してから往来座へ。ru先輩、saさん、miくん。お茶割り。名画座かんぺと文章仕事で忙しいnが閉店後にさっと帰る。野球チップスカード当て。夕飯は、ごぼう小松菜油揚げ鶏肉水餃子鍋。水餃子の肉が柔らかすぎてうまくまとまらず。麦チョコを少し。M家泊。

 

6月23日日曜日

雨、曇り。納豆ご飯。沖縄は慰霊の日。わたしは歩いて、母は隣りの車に乗せてもらい南池袋斎場へ。どこにも、なになに家、と書かれた看板が出ておらず。1日でぜんぶ終えるらしく、朝10時から通夜と初七日法要を続けてやる。お経を唱えていた坊さんが持っていた棒でお棺を3度叩く。横に座る母やその隣りに座る近所のおばさんたちが、戒名が変わってる、ほらKちゃんの子どもたち、あのこはこないだ言った高層マンションに住んでいるこ、など、お経のあいだ中うるさい。しまいに母のスマホが鳴りだしたので、かばんごと持たせて外に出す。初七日まで終え、Kちゃんに挨拶し、お別れの前にひとり帰る。帰るころ弟が入れ替わりにやって来る。S家へ。Sの朝飯は、うどん2玉に三つ葉と卵ふたつのせる。冷蔵庫に入れておいたはずの肉がなく、肉ないでしょ、昨日がまんできずに食べちゃった、とS。葬式慣れしたおばばたちがうるさい話をSにする。Sは古いテレビを車に乗せて往来座へ。どうにも腹が減り、冷蔵庫にあった母が作ったカレーの肉と人参、先日マルエツで買ったカップヌードルシンガポールラクサ、食べる。カップヌードルは、ココナツと辛味がどろっとしていてうまい。いつの間にか寝ていて、Sからの電話で起きる。Sが車で往来座に届いた新しいテレビを家まで運び、また店に戻る。起きて資料作りの続き。夜、段ボールから新しいテレビを出す。でかい。往来座へ。saさん。本搾りプレミアム、お茶割り。先日大塚のブックオフで買ったレコードをかける。大倉で買い物。帰り道、よたよた酔っ払いながら歩く老女がいたのでSが声をかけ、自宅までの数十メートルを送る。17年前に夫に死なれ、いまは一人暮らし、目白で飲んでいて騙された、とSにもたれつつ話している。なんども家に寄っていけとの誘いをSが断って帰る。S家に帰り、夕飯の支度をしているあいだ、Sはテレビの設置。夕飯は、ごぼう小松菜鶏肉水餃子鍋。昨日、鶏肉が柔らかかったので卵を少なくしてみたがやっぱり柔らかくなる。麦チョコを少し。新しいテレビでバイオハザード5の続き。でかい、絵が違う、と言いあう。窓からカメムシが入ってきたので捕まえて外にはなすと、手も部屋もどこかカメムシくさい。カメムシの匂いはじめてかいだ、とS。S家泊。

 

6月24日月曜日

晴れ。空が夏の色味をしている。母が作ったチキンカレー。カレー部分がなく、ほぼ鶏の胸肉で出来ている。新しいテレビで、お笑い向上委員会、見る。永野さん好きだ。Sはプレステ2のソフトを、要不要に整理し積み直している。Sは往来座へ。昼過ぎ、歩いて大塚まで。散髪。美容院の休みが週一しかないので遠出ができない話。歩いて雑司ヶ谷に帰り、資料作りの続き。終わらず。夜、往来座へ。店を閉めて、S、n、ru先輩で名画座手帳の作業をしている。本搾りプレミアム。夕飯をつくるのが面倒になり、Sと護国寺の居酒屋とうせんぼへ。ウーロンハイ、豚しゃぶサラダ、マグロ刺身、サンマの塩焼き、馬刺し、チーズがかかったチキンカツ。最近の資料作りについてのいろいろと食堂アルバイトのいろいろ。M家泊。

 

6月25日火曜日

晴れ。納豆ご飯。食堂アルバイトへ。チーフが昨晩から39度の発熱、朝は少しさがったが無理して出てきていたので早退する。終えて、往来座へ。店は定休日だがSがなかで仕事をしている。4時過ぎ、Sが自転車で犬猫病院へタマの膀胱炎の薬をもらいに行く。戻ってから、Sと東上線上板橋まで。缶ビール飲みつつ、S実家へ。はしごにのぼり玄関のうえの樋の清掃。葉っぱと土が詰まっているのでよけて捨てる。夜、缶ビール飲みつつ上板橋を散歩。七軒家公園、南口の再開発の更地。焼きとんひなたへ。ホッピーセット白、ポテサラ、冷奴、鶏肉のサラダ、焼きとんいろいろ。1日中、人間ははかない、となんどもS。ときわ台まで散歩し、東上線で帰る。M家泊。

 

6月26日水曜日

晴れ。納豆ご飯。食堂アルバイトへ。自分の熱はさがったが子どもが発熱したのでまたチーフが早退、忙しい。終えて、都電の雑司が谷停留所でSと待ち合わせ。都電で大塚まで。JRの改札でkoくんと待ち合わせ。セブンイレブンでがつんとみかんのアイス買い、食べながら散歩。角海老ボクシングジム、たんぽぽハウス、エスニック食材通り。たんぽぽハウスで東京ディズニーランド83年開園Tシャツを、エスニック食材屋で味のわからないポテトチップスと揚げた豆を買う。koくんもそのつど楽しそうに買い物している。大塚もいいなぁ、とkoくんがなんどもつぶやく。一人暮らしがしたいそう。大塚から上池袋の路地を歩き、アニメイトを見、東通りの硯やへ。生ビール、ウーロンハイ、じゃがバタ、とろ鯖、かんぱち刺し身、イカゲソ揚げ、味噌きゅうり、穴子天。koくんはしめに冷やしの肉ぶっかけうどんを食べている。鬱の症状。明日から毎日一文字でもいいから小説を書く、とS。池袋バッティングセンターで、Sとkoくんが、90キロ、100キロ、ストラックアウトをやる。最後にみなでエアホッケーやって帰る。M家泊。

 

6月27日木曜日

晴れ。納豆ご飯。食堂アルバイトへ。チーフは今日も早退。ひとがおらず片付けが大変。助っ人のYさんは仕事終わりに銭湯に寄って帰るそうで、昨日は中目黒の銭湯「光明泉」に行ったそう。1番よく行っていたのは21年に廃業した祐天寺の銭湯「効明泉」で、山のタイル絵がね、と懐かしそうに話す。終えて、S家へ。疲れて転がる。古書会館に行っていたSが車で空の段ボールを取りに来る。夜、大倉で買い物してから往来座へ。ru先輩、A。お茶割り。S、n、ru先輩は来年の名画座手帳の作業をしている。昨日、大塚のエスニック通りで買ったマサラポテトチップス食べる。辛くて芋が分厚い。食堂のMさんにもらったいぶりがっこチーズも食べる。うまい。たんぽぽハウスで買った東京ディズニーランド83年開園Tシャツを店に飾る。室生犀星全集の函壊れをSが赤いマスキングテープで直している。くれるそう。YKKOさんから、STOP GENOCIDE、と描かれたワッペン届く。刺繍糸で、スイカ、花、家、人、が描かれていてかわいらしい。ひどい出来事に対する、抵抗の仕方のいろいろさ。わたしにはなにができるのか、どうしたやり方ができるのか、答えがまだ出ない。夕飯は、山芋オクラみょうが納豆、もらった薄いトンカツ、ゴーヤチャンプルーバイオハザード5、続きうやる。飲みすぎと眠さで少しずつしか進めず。ヘビを殺すと卵が出てくる。S家泊。

コロナの夏 6月14日から6月20日

6月14日金曜日

晴れ。暑い。Tっちにもらった岐阜タンメン。ゆで卵ものせる。うまい。タマ(猫)が膀胱炎の薬を飲まず、餌にまぜて食べさようとするが食べず。テレビ千鳥、アメトーーク、見る。Sは往来座へ。夕方、丸ノ内線御茶ノ水まで。古書会館で佐野繁次郎の仕事展、竹尾見本帖本店で「文豪✕文庫」、東京堂書店で『南光』刊行記念パネル展、観る。『銀座百点』の原画があんなに大きいとは思わなかった。「もし広告にボクの字を使われる場合は、ニセ者に書かさずボクの字を使って下さい。」。東京堂書店の地方小コーナーで、ペンキ絵師・田中みずきさんの記事が載っていた埼玉のスーパー銭湯の冊子買う。靖国通り飯田橋、先日歩いた神楽坂の坂下をほぼ平行に歩いて行く。すぐ近くはよく歩くのにはじめての町並みで楽しい。河出書房新社の玄関に蘭の鉢植えが並んでいる。出版社、印刷会社が多い。改代町の銭湯「竹の湯」へ。向かいに小さなお稲荷さんがあり、横のビルから出てきたひとが、すっと入ってお参りしていく。ビルの1階の銭湯。青いテントに緑色で温泉マークと「竹の湯」の文字、左右にコインランドリー、テントの下の中央に入り口、紺地に白色で竹の湯と描かれたのれんがさがる。くぐると広い土間、左右手前に傘ロッカー、左右に下足箱、自動ドアの向こうに小さなロビーとフロントがある。あちこちに「明日お休みします」の手書き看板が貼られている。フロントに誰もおらず、しばらくロビーのソファに座って待つ。常連らしき老女が入って来、彼女もわたしの後ろで待っている。壁の入浴券値上げのポスターを見、10枚で5千円なのねぇ、と彼女。高いですねぇ、と返す。ポスターには、以前より300円の値上げ、以前発行の入浴券は6月30日までに使うよう書かれている。フロント奥の棚に大黒様の大きな顔、積んである黄色いタオル、フロント左右に男女分かれてある貴重品入れ、など眺めていると外から店主が、すみません、と言いながらやってくる。入浴代520円払う。フロント右手に女湯ののれん。脱衣所。壁沿いに並ぶロッカーの数が多い。ぶら下がり健康器のしたに足の絵が描いてある足つぼ板、奥に籐製のベビーベッドがひとつ。天井は一部紺色でへこんでいる。洗い場。左手手前に森林浴と書かれた別料金のサウナ、シャワーカーテンがついた立ちシャワーがふたつ、左右の壁にカラン、真ん中に島カランが2列。正面の湯船は、右から水が出続けている水風呂、泡風呂、マッサージと座ジェット、半円形に突き出た岩盤泉とショルダーマッサージ、の4つ。湯は水風呂以外すべて濃いピンクのラベンダー湯。正面の壁には壁半分くらいに30センチくらいのへこみがあり、そのなかにモザイクタイルで雪の残る山脈が描かれている。モザイクタイルの右手には岩で滝が作られているが湯は流れていない。水風呂と座ジェットを繰り返し入る。座ジェットは水圧で押されて背中が浮くほど力強い。フロントで銭湯遍路の判子をもらう。判子の絵柄がよくわからず聞くと新宿区の銭湯のキャラクターで、ゆげじい、とのこと。ちゃんと物語があってね、銭湯に入って体を洗って、うちのとこではもう風呂からあがってコーヒー飲んでて、判子の絵で話が繋がっているんだけど、もう辞めたとこも多いから、繋がらなくなっちゃってね、と新宿区すべてのゆげじいが押されたスタンプを見せてくれる。ここは74年、もちろんはじめは木造で、わたし三代目なんですけど、まぁ三で割ればそんなにね、タイル絵はたぶん北アルプスだと思うんですけど、男湯もたぶん北アルプスで、男湯のほうが大きいんです、湯船も若干、岩の滝はぼくがついたあたりにはもうやめていて。江戸川橋から神田川沿い、高田と歩いて雑司ヶ谷に戻る。往来座へ。ru先輩、saさん、A、miくん。ru先輩はKOさんにもらったスコッチウィスキーを飲んでいる。お茶割り。嫌なひとに合わせるのではなく、天使のおじさんになろうと言い合う。明日のBスポの試技。帰り道、ru先輩がしくじる。夕飯は、母にもらった山芋の千切り、母にもらった天竜の餃子、肉なし豚汁。バイオハザード5、続きやる。アイテムボックスの使い方がやっとわかる。飲みすぎて早々に寝る。S家泊。

 

6月15日土曜日

晴れ。暑い。玉ねぎブロッコリーひき肉のトマトソースパスタ。あちこちオードリー、見る。野田クリスタル、思想芸人。Sは往来座へ。絵。夜、セブンイレブンで絵をスキャンして送る。往来座へ。ru先輩。お茶割り。ru先輩はAとmiくんと文芸坐で映画を観てきたそう。ふと横を見るとふたりが交互に寝ており、二人合わせて1本分の映画だったのではないかとのこと。Sは不忍ブックストリームの配信の準備、nとru先輩は奥で名画座手帳の作業をしている。9時配信開始。ゲストは松坂に移住した山﨑さん。Bスポは県のマーク当て。終えて、S、n、ru先輩とびっくりガードの鳥貴族へ。日々の飲みすぎマッチョス問題を考える。終電でnが先に帰り、雑司が谷組であとから帰る。今日も飲みすぎて早々に寝る。S家泊。

 

6月16日日曜日

曇り。玉ねぎブロッコリーミックスビーンズひき肉のカレー、ルーはtさんにもらった業務用スーパーの中辛。お笑い向上委員会、ゴットタン、見る。Sは往来座へ。有楽町線飯田橋まで。東京日仏会館で「ゲバルト」展を観る。学生のころ安く映画が観られたので何度か来ていた以来。建物も緑も気持ちがいい。どうして政治運動は失敗するのかを考える。飯田橋から有楽町線で池袋に戻り、ポポタムへ。石山さやかさんの「スケッチ」展を観る。体のすっと伸びた線と冬になると太くなる体。ほとんどの絵が頭に浮かんだ空想で描いていると知り驚く。目白通りを歩き、トレジャーファクトリーで古着を買う。聖母病院そばの銭湯「福の湯」へ。目白通りに林立するビルとビルの隙間から看板と建物の一部が見える。まわりを住宅とビルに囲まれ、ブロックを1周してもどこからも全貌が見えない。路地の奥、入口手前にコインランドリー。入ると右手に下足箱、下足箱のうえには「高田」の手持ち提灯が並び、反対側の壁には凧などの民芸品が貼られている。正面左手にフロント、その前にテレビやソファが置かれた広めのロビー。ロビーの塀のうえから男湯女湯に置かれたチャップリンの映画で見るようなガス灯が見える。フロントで入浴代520円払う。フロント右手に女湯ののれんがさがる。脱衣所。ロッカー、古い体重計、籐製のベビーベッドがひとつ、ベンチ、ガス燈、などが並んでいる。格天井。洗い場。右手に立ちシャワーがふたつ、右手の男湯との壁沿いに手前からサウナ、ジェットと泡が並ぶ広めの湯船、深い湯船と並んでいる。横並びの島カランが2列、正面奥の壁半分もカラン。湯船のうえ男湯との堺の壁と、立ちシャワーの壁はレンガ風の茶色いタイルが貼られている。天井や壁は白く、梁は水色、大黒柱だけ木肌のままになっている。周りが建物で囲まれているが、湯気抜きの窓から入ってくる光は明るく気持ちがいい。毎回思うが、この広さの天井をどうやって支えているのか。フロントで銭湯遍路の判子をもらう。ここの判子にもゆげじいが描かれている。ここは昭和25年から、自分は4代目なんだけど、その前から、大正か昭和か、別のひとがやってたみたいなんだけど、30年前に設計士のひとが大正ロマン風にしましょうって、ガス灯とかレンガ風のタイルとか、ガス灯は前はつけてたんだけど、震災のときに電気食いそうだからやめて、いまはLEDにしたんだけどね、昔はそこが番台だったの。といまはロビーになっている箇所を指す。ロビーの壁には改装前に使われていた羽を広げた鶴の柄の懸魚が飾られている。外に出るとまだ明るい。歩いて往来座へ。YBさん、saさん。氷結、お茶割り。YBさんは氷川台の銭湯「川場湯」に行ってきたそう。川場湯って月に1回400円の日があるんですよ、しかもいま練馬区はペイペイが20%還元してて、もうわけわからないです。昔の野球チップスカード当て。1999年に1年だけヤクルトにいたマーク・スミス選手の名が誰も出ず。わかるわけない、とみながぶつぶつ言っている。ハナマサで買い物。夕飯は、ごぼうほうれん草油揚げ豚しゃぶ鍋。麦チョコを少し。M家泊。

 

6月17日月曜日

晴れ。納豆ご飯。食堂アルバイトへ。ふだん月曜日は休みをもらっているがひとが少ないために出勤。わたしのほか助っ人ふたりいたが、思ったより混まず。終えて、S家へ。夜、往来座へ。往来座は定休日、店は閉めているがS、n、ru先輩が来年の名画座手帳のための作業をしている。終わりそうにないのでお茶割り飲みつつS家に帰る。夕飯は、じゃが芋ブロッコリーベーコンのジェノベーゼパスタ。うまい。Sが帰る前に帰る。M家泊。

 

6月18日火曜日

雨。納豆ご飯。食堂アルバイトへ。終えて、S家へ。グループ展に出す雑貨を作るための資料作成。終わらず。夕方、往来座で仕事をしていたS帰る。Sと缶ビール飲みつつ東池袋マルエツへ。買い物。行きはやんでいたが、帰りはまた雨が降り出し、濡れながら帰る。夕飯は、トマトアボカド、もらったマグロカツ、ごぼう白菜水餃子。テレビが壊れ、パソコンで動画見る。テキヤのドキュメンタリー「祭囃子が聞こえる」。おもしろい。M家に帰ると、おかえり、と言う母の声が暗く低く幽霊みたい。さっき隣りのお母さん亡くなったの、と母。豆腐屋を閉め、病院に行ったら癌がわかり、入院手術でしばらく病院にいたが、家に帰りたい、と希望を出し少し前から自宅の介護ベッドで過ごしていた。ついこないだまでうちの母や近所のおばさんたちと立ち話をしている姿をよく見ていた。あっという間だった。母が仏壇に線香をたいていて、家中が線香の香り。M家泊。

 

6月19日水曜日

晴れ。納豆ご飯。食堂アルバイトへ。今日もひとがおらず忙しい。売れ筋の商品を並べていたトレーをひっくり返す、その後、漬物をのせていたトレーもひっくり返す。弁償ね、とチーフ。終えて、隣りのM家へ。亡くなったおばさんの顔を見る。いとこのKちゃんとYちゃんに挨拶。昨晩8時ごろ、ずっと目の焦点があってなかったんだけどわたしの顔をじっと見て手をぎゅって握ってそのまま、誰も見てないうちに死なれるよりよっぽどよかった、おばさんは顔見ないでって言われてたみたいでここに来ても床に座って話していって一度も顔見てないの。母は昨日から何度も来、話していくとのこと。隣りの部屋でテレビを見ているおじちゃんに挨拶して帰る。往来座へ。店番tに、もらったちくわ天あげる。通販の荷を持って雑司が谷郵便局へ行き、そのままS家へ。Sは休日、来年の名画座手帳の作業をしている。夕方、Sと缶ビール飲みつつビックカメラへ。フロアをぐるっと見、係りのひとに相談しつつテレビを選ぶ。東芝の親会社の中国の会社のテレビ。東芝が親会社じゃないんですね、中国ですか、あたりです、もうそういう時代になっちゃったんですね、と係のひとと話す。いまよりでかいテレビが欲しいとSが言うので50インチのテレビを選ぶ。ぼくは48なんですけど、とS。係りのひとはSのぺらぺらしたしゃべりを聞き、途中から、てれてれっててー、とドラえもんの効果音をつけながら話しだす。配送の手配。早くても日曜日になるそう。本搾り飲みつつ東池袋マルエツへ。買い物。お茶割り飲みつつ帰る。夕飯は、オクラ山芋納豆和え、もらったハンバーグでデミグラス煮込み。パソコンで歌舞伎町関連の動画を見る。ママ活で金をもらおうと思った男がホテルで逆に3万円盗まれたことを怒っている。M家泊。

 

6月20日木曜日

晴れ。納豆ご飯。食堂アルバイトへ。終えて、S家へ。疲れて転がる。掃除。夜、往来座へ。ru先輩、A。お茶割り。Aがダンボールを畳んでいる。終えて、今日旦那がいないから猫を見に来ない?とAが言うので、みなでA宅へ行くが猫見られず。お茶割り飲みつつru先輩と雑司が谷公園を1周して帰る。ru先輩はあいかわらず疲れ切っている。最近は、桐島、サイタマノラッパー、アイアムアヒーローなど日本映画を観ているそう。夕飯は、トマトアボカド、ささみカツ、もらったタラのチーズ焼き、肉なしの豚汁。テレビがないので布団にノートパソコンのせて動画見る。水曜日のダウンタウン。S家泊。

雑貨と本、通販のお知らせ

絵や文字、デザインで関わり作ってきた雑貨と本のご案内です。通販もできますので、気になるものがあればぜひ各店舗へお問い合わせください。もちろん店頭で直接買うこともできます。

金沢の室生犀星記念館で発売中の「われはうたへども」サコッシュです。2024年版は文字が少し大きくなり、犀星の装丁に使われた畦地馳太郎さんの文字がより目立つようになりました。犀星記念館のミュージアムショップの本のコーナーでは、わたしが絵を描いた犀星関連の本もあります。『をみなごのための室生家の料理集』『犀星スタイル』『犀星映画日記』です。こちらも合わせてぜひお求めください。

雑貨 | オリジナルグッズ | ミュージアムショップ | 室生犀星記念館

犀星の本 | ミュージアムショップ | 室生犀星記念館

f:id:mr1016:20240615180503j:image

個展「百椿図」西池袋編のさいにポポタムさんが作ってくれた冊子です。石神井書林の内堀さんとの対談も載っています。

武藤良子「百椿図」 | POPOTAME | Books

個展「百椿図」のさいに作った椿柄のサコッシュです。サコッシュ、トートバッグ、Tシャツは、盛岡の6JUMBOPINS.さんに作っていただいています。いずれもシルクスクリーン印刷です。

STORES 武藤良子の検索結果

638bd488688c44637474e2f5

個展「百椿図」岐阜編のさいに作った徒然舎トートバッグです。長良川名物の鵜を描きました。

《新色》武藤良子イラスト「鵜トート」★徒然舎オリジナル | 徒然舎オンラインショップ|サイン入...

こちらも「百椿図」倉敷編のさいに作った蟲文庫サコッシュです。絵は蟲さんが研究している苔や地衣類のイメージで描きました。

—おしらせ | 古本・倉敷 蟲文庫

「百椿図」を描くきっかけになった「まごえもん椿油」です。植物のとてもいい香りがします。パッケージを描かせていただいたことをきっかけに、この後200枚近く椿の絵を描きました。

宮崎県川南町の農園|梅|椿油|まごえもん

市場の古本屋ウララで開催したグループ展「おかえりなさい公設市場展」のために作ったサコッシュと短文のセットです。絵はセルラースタジアム那覇のそばで見た、デイゴの木にぶら下がるコウモリです。

「市場の向かい」セット(蝙蝠デイゴ柄のサコッシュと短文) 武藤良子 | 市場の古本屋ウララ 通...